てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

チャバネフユエダシャクの幼虫

2017年04月21日 21時00分27秒 | 日記

 

 

年1化で、冬季(晩秋~早春)に成虫が発生し、生殖行動を行い、産卵する。

ということはこれから蛹化して蛹で冬まで過ごすのだろうか。


      2016年11月19日に撮ったチャバネフユエダシャクの成虫♂

      

 

       2014年12月15日に撮ったチャバネフユエダシャクの♀、愛称ホルスタインと呼ばれる。

      

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オニノヤガラ ー> ヤセウツボ | トップ | ヨコバイの幼虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL