てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

セグロカブラハバチ

2017年04月05日 20時28分05秒 | 日記

 

 

 

幼虫はダイコン、コマツナ、ミズナ、ハクサイ、カブなど軟らかい葉のアブラナ科野菜を食害するという。

幼虫はナノクロムシともよばれ、イモムシ様の形態をした黒い虫で、体長15~18㎜。セグロカブラハバチはやや色が薄く灰藍色で体側に13個の黒紋がある。

等とある。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイミョウキマダラハナバチ... | トップ | コマユバチの仲間? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事