てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ニホンイシガメ

2017年04月19日 20時21分22秒 | 日記

ここの池に住み着いているイシガメ。

 河川湖沼湿原水田などに生息し[1]、やや流れのある流水域を好む[5]

半水棲で水生傾向が強いが、夏季に陸づたいに一定の地域内にある複数の水場を移動することもある[5]

昼行性だが、夏季に気温が高い日には薄明薄暮性傾向が強くなる[5]日光浴を非常に好む[5]。耐寒性が強く、水温3-5℃の環境下での活動が観察された例がある[5]

冬季になると水中の穴や石の下、堆積した落ち葉の中などで冬眠する[5]

準絶滅危惧(NT)環境省レッドリスト[a 3]

Status jenv NT.png

等とある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャエダシャク幼虫 | トップ | 揚げ雲雀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL