てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ギンモクセイの果実

2017年04月25日 20時04分49秒 | 日記

 

 

 

都立薬用植物園にて。

モクセイの仲間にはキンモクセイ、ウスギモクセイ、ギンモクセイがあるが、単に「木犀」と言う場合は、ギンモクセイを指すことが多い。

 期は9-10月。雌雄異株で、花は葉腋に束生する。花柄は長さ5-10mmになる。花冠は白色で4深裂し、径約4mmになる。雄蘂は2個。花には香気があるが、キンモクセイほどは強くない。

果実核果で、長さ1-1.5cmの楕円形になり、翌年の春に黒褐色に熟す。

等と書かれている。

 尚、キンモクセイには果実が付かないという。

その理由を理解するのは難しい。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コムクドリ | トップ | スイセンハナアブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL