てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アトボシアオゴミムシ

2017年08月10日 20時22分49秒 | 日記

 

足元に動くものが。

見るとゴミムシの仲間が、オトシブミの落としたオトシブミ?を運んでいた。動きが速すぎる。

アトボシアオゴミムシは初めての記録だった。


ちょっと外れるが

“落とし文”とは、公然とは言えないことや秘かに想う恋心を伝えるために、伝えたい人の近くに落として拾わせた置手紙のことで、

オトシブミが葉を丸めて巻物状にするのがそれによく似ていることから名づけられたものです。

等とある。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカクビボソハムシ | トップ | ウワミズザクラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL