てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ヤマトタマムシ

2017年07月01日 09時44分09秒 | 日記

 

何気にモミジの大木の幹を見ていると違和感を感じた。

何かが動いたような気がした。なんとヤマトタマムシが穴から出ようとしていたのだ。

しかし1時間もうろうろとしながら待ったが、とうとう出てこなかった。

このモミジは枯れてはいなくて、元気いっぱいの樹だ。

 

170701


昨日 閲覧数1,976 訪問者数230

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホオジロの巣材運び  | トップ | トウキョウムネビロオオキノコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL