てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

2017 銚子のカモメ・カモ・海鳥観察会記録 ユリカモメ

2017年02月24日 09時36分22秒 | 日記

 

 

 

 

 

足が黄色い方が幼鳥。


日本では冬鳥として、北海道から南西諸島まで広く渡来し、小型のカモメ類の大半が本種である。ただし、北海道では厳冬期にはほとんど見られなくなる。主に、全国の海岸河川沼地などに普通に渡来する。

冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴。

等とある。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 銚子のカモメ・カモ・... | トップ | 2017 銚子のカモメ・カモ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL