てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

キオビツチバチ

2017年06月15日 09時21分03秒 | 日記

 

 

この仲間の雌蜂は、ネキリムシ(コガネムシ類の幼虫)が土中に潜んでいるのを感知すると、穴を掘って土中を進み、ネキリムシを刺して麻痺させ、その横に産卵する。

という。

よく似たアカスジツチバチがいるがこれには額に黄色い紋がある。

          

          2015年07月10日に撮ったアカスジツチバチ。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオウンモンクチバ | トップ | ヒメキマダラセセリ メス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL