てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

コシアカスカシバの産卵 ②

2017年09月14日 10時19分17秒 | 日記

 

 

コシアカスカシバは毎日このピンオークの大木に来ては産卵している模様。

前回は9月7日だったから、一昨日で5日経っている。

違う個体なのかもしれない。

木肌を見ると、たくさんの赤い粒が見えるがコシアカスカシバの卵かは確認してない。

来期は羽化するシーンを撮りたいと思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キアゲハ幼虫 | トップ | ゲンノショウコの花と果実 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (初心者)
2017-09-14 13:41:09
これって蜂のふりをしている蛾なんですよね?羽音までが蜂ににているとしたら怖くて皆逃げるのでしょうね(^o^)
娘がオオスカシバがブーンと飛んでたと言ってましたが・・
写真でたくさん撮影されてますが蜂や虫に刺されたりとかしないのですか?
何か対策されているのでしょうか?
触らなければ安全です (てんとう虫)
2017-09-14 21:11:07
こんばんは。
ハチは巣にいるときは要注意ですね。
子供を守っているときですから、つついたりすると攻撃されます。
それ以外の時は触らなければ安全です。

今のところ、撮影中は刺されたことがありません。
物置に巣があり、不用意に戸を開けたら刺されたことがありましたが、痛みは軽かったですよ。

娘さん、オオスカシバを見られてよかったですね。

Unknown (初心者)
2017-09-15 12:34:24
恐れず観察していいという事ですね(^^♪
安心しました~
おかげさまで興味が野鳥+昆虫になりました。
これからもよろしくお願いします!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事