てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アミメアリの行列

2017年05月14日 18時36分42秒 | 日記

 

 

 

 

裏山の尾根道でのこと。

20mぐらいの長いアミメアリの行列を見つけた。

一体、何頭のアリがいるのだろう?


アリには比較的永続性の高いを作るものが多いが、アミメアリは決まった巣を持たず、餌を求めて適宜集団移動するのが特徴である。

林道や人家の庭などで、たまに集団移動中の長い行列が見られる。


また、家族の中心たる女王アリもおらず、いわゆる働きアリだけで産卵し繁殖する。

産卵は、成虫になってからあまり年齢を経ていない若い働きアリが、少数ずつ行う。

この女王アリの欠如は、同属他種には見られない。結婚飛行による新コロニーの創設もなく、大きく成長した群が分裂することによって、新しい群が誕生する。

等とある。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロホシフタオ と ヒメク... | トップ | ヤマセミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL