てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ツマグロコシボソハナアブ

2017年12月04日 20時13分19秒 | 日記

 

 

鳥も虫もなかなか見つからない。

木柵にに小さなハナアブがいた。

このハナアブの幼虫はヤツデの葉裏などで、アブラムシを捕食する捕食性だと書かれている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トビモンオオエダシャクの若齢幼虫?

2017年12月04日 19時21分20秒 | 日記

トビモンオオエダシャクの若齢幼虫だろうか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミナミトゲヘリカメムシ

2017年12月04日 19時11分00秒 | 日記

 

 

ミナミトゲヘリカメムシが健在だった。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フユシャクの産卵

2017年12月04日 19時02分19秒 | 日記

 

 

 

 

丁度、産卵の真っ最中に出くわした。

クロスジフユエダシャクだろうか。

コンクリの擬木だが孵った幼虫は大丈夫だろうか。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャエダシャク♂

2017年12月04日 18時55分40秒 | 日記

 

 

落ちていたので、ツツジの葉に載せて撮影。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017伊豆沼・蕪栗沼探訪記 オオハクチョウ

2017年12月04日 18時41分23秒 | 日記

 

 

 

 

 

シベリアオホーツク海沿岸で繁殖し、日本には越冬のため千島列島を経由し渡来する[7]

食性は草食性が強く、水中や水面の水草を採餌したり、陸上で落ち穂や青草を食べる。

 等とある。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017伊豆沼・蕪栗沼探訪記 マガンの飛翔

2017年12月04日 18時24分22秒 | 日記

 

 

 

 

頭上を飛んだマガン。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017伊豆沼・蕪栗沼探訪記 チュウヒ

2017年12月04日 18時00分55秒 | 日記

 

 

 

 

 

食性は肉食性で、魚類両生類爬虫類、鳥類やその卵、小型哺乳類等を捕食する。地上付近を低空飛行し、獲物を探す。

日本には越冬のために飛来する冬鳥。かつては北海道本州北部で繁殖していたが、現在では中部地方・近畿地方・中国地方でも繁殖が確認されている。

等ある。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017伊豆沼・蕪栗沼探訪記 タゲリになったシギ?

2017年12月04日 17時48分09秒 | 日記

 

 

 

 

40~50羽のタゲリの群れの中に一羽のシギが一緒に行動していた。

自分はタゲリだと思っているのだろうか?

小さ過ぎて、シギの種類は判らない。


 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017伊豆沼・蕪栗沼探訪記 マガンの塒立ち

2017年12月04日 17時32分30秒 | 日記

 

 

 

 

 

たくさん撮ったので、時系列が出鱈目になってしまったが・・・

28日の朝の様子。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加