びわこオオワシ夢日記

びわ湖で越冬するオオワシを追って25年、オオワシを通じて「人とひと」の出会いと自然を大切にしたいと思っています。

びわこオオワシ夢日記

2016-09-15 | 風景
9/15 今日は中秋の名月、「月々に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」という歌を思い出す。この歌は、もともと中秋の名月(陰暦の八月十五日)に宮中で女官たちによって唄われたもので、詠み人知らずで有名な歌だ。8回も月が出てきて実に名文句だ。生憎薄雲がかかったり、笠をかぶったように成ったりだが記念撮影だ。月を撮る、はてどんな条件で写したらいいの?フイルムなら全部パーに成りそうだがそこはデジカメだ。いろんな条件設定で撮ってみるがうまく撮れない。3脚なしではだめだが手元にない。手持ちで何とか写してみた。

ようやく庭師の仕事が終わったので、野菜の出荷を終えていざ渡り観察の準備をしていたら鳥友のKさんから久しぶりのTEL。一人で渡り観察しているが気配なしとの事、時合は10-11時と決め込んで出向く。Kさんとの再会で話が弾むが肉眼も双眼鏡もタカを見つけられない。毎年ならそろそろピーク近いのに1羽も来ない。
暇だから湖面を見ていたら資材を積んだボートを運搬船が曳航していく。南から来た船とニアミス?

かと思ったら、荷物の曳航のバトンタッチだった。
11時に高いが1羽のハチクマだ。第1号の記念撮影。

午後から母親の介護交代のため昼に下山した。
その後Kさんから本日の渡りはハチクマ33との事、いよいよはじまるぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びわこオオワシ夢日記 | トップ | びわこオオワシ夢日記 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かんばやし)
2016-09-21 14:34:17
楽しい渡りの季節に来ましたね。
9/17に白樺へ渡りを見に行きました。曇り空で数は多くなかったですが、妻と周りのバーダー達と一緒に楽しめました。
今度は湖北へ行きたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。