びわこオオワシ夢日記

びわ湖で越冬するオオワシを追って25年、オオワシを通じて「人とひと」の出会いと自然を大切にしたいと思っています。

びわこオオワシ夢日記

2016-12-20 | オオワシ
12/20 後⒑日余りで新年とは思えない。とは言え明日は冬至、冬至の食べ物カボチャの出荷を急がねば。最近では大きいのは全く売れずほとんどが切り売りだ。私の冬至用カボチャはウルトラ万次郎だ。1本で100個なるとギネスブックに載っているとか。結構うまい。今の時期まで長持ちするのはこれしかない。その出荷を終えて山本山着が9時。
おばちゃんはあまり留まったことがない枯れ松に居た。狩りへ意欲満々の止まり木だ。

挨拶はそこそこに港に着陣。
先鋒が私、SポイントにKさん、その向こうのZポイントにTやんのそろい踏みだ。
湖面は鏡の様で静か。風なし風景全体が墨絵のようにもやっている。
静かな湖畔にコハクチョウがやってきた。

静寂を破る着水。

賑やかに成ったがオオワシは全く動かない。
昼前に名古屋近くのおばちゃんが来た。びわ湖に毎年来られ20年ほどになるとの事。先代のオオワシを知っておられた。
其のあとに一人の男性、私を見て夢日記のブログの方ですか?との事でしばしの会話 伊勢からのカメラマンだった。
そろっと飛び出しそうなコハクチョウ。

飛び出したが向こう向きで写さず。
結局オオワシは14時半まで動かずこちらが動いて帰宅になった。
その後Kさんから15時半ごろ塒へとの事。
また明日か・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びわこオオワシ夢日記 青空... | トップ | びわこオオワシ夢日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。