びわこオオワシ夢日記

びわ湖で越冬するオオワシを追って25年、オオワシを通じて「人とひと」の出会いと自然を大切にしたいと思っています。

びわこオオワシ夢日記

2017-03-20 | ミサゴ
3/20 今日はお彼岸さんだ。朝一に墓参りを終え、明日の雨までにやりたいことが沢山あり分刻みのスケジュール、その中にミサゴ確認も入れる。
今日は登りルートへロープを張る作業も兼ねての山登りだ。新しいルートを切り開く。一旦ルート作りをしてから機材を背負って登ってみるが、空身だと何とか登れるがカメラバックを背負い、三脚持ってでは登れ無かった。途中でミサゴが出るのを待った。
1時間後にやって来た。

この前の場所より遠い気がする。

もう一度新ルート作りしないと行けない。私が滑落してしまいそうだ。
お墓参りしておいたから滑り落ちなかったんだろう。
暑さ寒さも彼岸まで、さあ春だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記

2017-03-16 | ミサゴ
3/16 久しぶりに遠出だ。と言っても滋賀県北西部だ。通称東山へ上がる、どこから登るか迷う。桜で一方通行になる前に登り道を確保しなければと気が焦る。なんせ大雪で山があちこちで崩れ去年の登り道はもうないからだ。ずーと迂回するか?
暫くしたらミサゴが出た。

別のが巣材を運んできた。

巣が見えないが尾根の向こうから飛びだしてきた。

何と凄く長いのをつかんできた。時折アラレや雨が来る。逆光で綺麗だ。

巣材を置いて優々と出てきた。

巣の見える場所へ行くにはここから1時間は登ることになるが遠く成りすぎるしどうするか迷うところだ。
久しぶりの登山とミサゴの夢日記でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記  ノスリ棒

2017-03-12 | ノスリ
3/12 そろそろノスリが帰る季節だ。田んぼの耕作が始まるとノスリ棒が邪魔に成るから外さなければならない。
今日がノスリ棒最後と車に三脚をセットして出かける。
ノスリ棒にノスリは居なかったが、車を止めてカメラをセットしていたら飛んで来た。

ノスリ棒に留まった。

鳴いたので辺りを見渡したら番の相手が居た。こっちが雄か?

帰るから最後の写真にこっち向いてと言ったら応えてくれた。
この冬最後のノスリです。

10月に又会おうぜ!と言って分かれた。
明日はノスリ棒を倒そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記

2017-03-08 | 風景
3/8 朝4時に除雪車の音で目覚める。雪が積もったか?と思ってまたうとうと。
夜が開けたら何と30センチほどの積雪、屋根には40センチほど積もって今なお降り続いている。
オオワシが居ると雪のオオワシと気がせるが、今の雪は全くの不要物。
大汗かいての除雪作業だ。  雪ってもう要らないよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記

2017-03-06 | オジロワシ
 オオワシの写真を整理していて、アップを後回しにしていたのを見つけました。歳のせいですっかり忘れていました。
と言うか、何処にまぎれ込んだか不明だった(^Y^)。
無茶悪条件でしたが・・・・。

来シーズンこそこっそりと。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 総集編 (おばちゃん頑張る!)

2017-03-02 | オオワシ
3/2 オオワシが去ってもう4日に成ります。友人にそっちはどうですかと何時ものように声を掛けると何も無いからおねんねですの返事だった。
11月26日に来て2月26日北帰、ほぼ3ヶ月(92日)毎日オオワシ一筋の生活だっただけに寂しさはひとしお。でも次の飛来まであと何日と思うと少しづつ近づいて来ているです。・・・・気の長い話しですけど。

11月26日 おばちゃんは19年連続で元気な姿を見せてくれた。紅葉真っ盛りの山本山の上の方に留まっていた。
Y-1

さっそく狩りだ。食欲旺盛、元気そうだ。
Y-2

この時期は紅葉バック狙いだ。
Y-3 紅葉しょってだ。

今日はここに留まるか?よいしょと
Y-5

冬の北湖は綺麗だ。水面は鏡の如し。
Y-6

そんなびわ湖での狩りだ。
Y-7

獲物が大きすぎて近場の取水塔で食べる時も。
Y-8

オオワシはやっぱりびわ湖を飛ぶ姿が似合う。海鳥だ。
Y-9

今年は石川の集落の上に良く留まった。
Y-10

トンネルの上でも良く鳴いた。
Y-11

そんなときは何時も近くにミサゴが居た。
Y-12

やがて山本山にも白い物が来だした。いよいよ冬本番。
Y-13

雪の日の次は晴れで青空しょって気持ちよさそうにおばちゃんは飛んだ。
Y-14

狩りだ!
Y-15

飛ぶと言うより一気に落ちていくすさまじい早さだ。
Y-16

近くで獲ってと言ってもダメでした。
Y-17

こちらと思えばまたあちら
Y-18

本格的な大雪だ。雪のオオワシ絵になるなあ。
Y-19

猛烈の吹雪でも狩りに行く。
Y-20

雪景色しょってだ!オオワシは雪鳥だ。
Y-21

後半はセンター前のヒットが多く当て外れの連続だった。
もっぱらチュウヒの獲物の横取りだ。楽して獲物にありつけるこれがオオワシの本性でもある。
Y-22

群がるカモを蹴散らして進むオオワシ。
Y-23

オオバンを狩る時は湖面を数百メートル流しながら空中で捕獲した。
凄い写真と話題になった「オオバン持って」です。
Y-24

時には北湖に虹が架かり素晴らしい風景を見せてくれる。
Y-25

道路から20メートルほどの所で食べてくれたりサービス満点だった。
Y-26

びわ湖のおばあちゃんと呼ぶ人もあるが、おばあちゃんは子育てしないよ。
どう、私ってたくましいおばちゃんよと言ってる見たい。今シーズンも頑張ったよ。
Y-27

2/25日 母入院、当然今日帰ると読んだ26日は北帰に会えずで朝一番、留まっているおばちゃんに有り難う、秋に会おうぜと言って
お別れしました。

 今シーズンは「ブログの山岡さんですか」と声を掛けて頂いたり、握手したり、記念撮影したりと沢山の人との出会いがありました。
 人とひとを結びつけるオオワシって凄い鳥ですね。
 また、そらるんさん、鈴さん、hinagikuさん、らりるかさん、masaさん、四日市のNさん、松本さん、コインさん、ヒゲのおっちゃん、
 しおまるさん、鈴居さん、福ちゃんさん、しろくまさん、ラダーのマスタさん、ウーさん、ウルスさん、ケンババさん、imoriatoさん、
 foriminaさん等々の皆さん、激励のコメント有り難うございました。

 フェースブックのお友達にも有り難うございました。

 何時もフイルドでお付き合いして頂いた Aさん、Sさん、ΟΟさん、Kさん、垂井のKさん、有り難うございました。
 秋には元気でお会いしましょう。

 ブログ「びわこオオワシ夢日記」を見ていただいている皆さん、有り難うございました。

                                       2017年オオワシ総集編  完




コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 オオワシ北帰

2017-02-26 | オオワシ
2/26 今朝10時頃山本山のオオワシ(愛称 おばちゃん)は山本山上空を舞い上がり北帰しました。
薄もやと逆光のの中、飛び立つ瞬間を待つオオワシ。

まず速報です。

 近々総集編をアップします。

追、山本山のオオワシが信州を通過する頃、諏訪湖のグルちゃんも北帰したようです。
   自然の生態ってすごい事です。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 北帰モード

2017-02-24 | オオワシ
2/24 今日は北西の心地よい風で概ね晴れ、空気が軽く視界良好、となると北帰の可能性がある。小ちゃんは4-5日確認でしておらず2/18日を仮の北帰としておこう。山本山はと言うと
  2009年 2/23
2010年 2/21
  2011年 2/23
  2013年 2/28
  2014年 2/28
  2015年 2/25
  2016年 3/3  が北帰日だ。 だとするともうぼちぼちだ。
今日から北帰見送りモードに切り替えた。 Sさんも同じ事を考えていて定位置に着陣した。
オオワシは北側の青松に居た。

しきりに西の方を向いていた。
三脚の足位置を修正しているうちにセンター向かって飛び出した。
即移動して湖岸からオオワシを狙う。
オオワシは旗に居た。直ぐにチュウヒが来た。

暫く風に耐えながら獲物を狙っていたが向こう向きに飛び出した。

ずーと南へ飛んで再び戻ってきて浮き礁に留まった。

水浴びせずに飛び出した。これぞ海ワシだ。

回りのカモを蹴散らして北上する。

再び山本山に戻り塒へ。すぐに飛び出し細い枝に留まり風にあおられて飛びだした。

びわ湖に出たが手ぶらで帰ってきた。

再び元の青松に留まる。

暫くしてまたびわ湖へ。
今度も手ぶらだ。

サービスに旋回。

ややこいし所に留まってトビに何回も襲われていた。

15時に成りSさん、Fさんと帰宅となった。
後わずかで北帰です。
皆さん見送りに来てあげて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 動かず

2017-02-22 | オオワシ
2/22 午前中は晴の予想で出かける。無論山本山だ。
オオワシは旧呪いの松だ。枝かぶりながらもとりあえず撮す。

西の微風、とすると南岸は横向きでの狩りと読んでBポイントに向かう。
OOさんともう一人居られ挨拶して隣に入れて貰う。
OOさんと横並びは久しぶりだ。10時になってもオオワシは動かない。
ミサゴが来たのでとりあえず。

暫くしたらまたミサゴが来た。今度は足に巣材のような草を持って飛び回っている。

巣の方に運ぶはずとズーと追ったが途中で見失う。
そこへSさん登場、OOさん、Sさんのオオワシ三人組が揃った。
12時に成っても動かない。
そうこうしているところへほっぺの白いやつが来た。暇だから撮してみる。

こいつは水面にはごく短時間しか出ず、殆どが水に潜っている。変わった習性のカモだ。
まあこんなのはどうでも良いから早く飛んでよ!と切ないお願いをしてもオオワシは動かない。
14時を過ぎるが動かない。
そこへおばちゃん達がやって来た。オオワシの話の中に「小ちゃんは何処ですか?」の声がした。と言うことは私のブログを見ていてくれる人?
と思ったら「山岡さんですか?」と声が来た。やっぱりブログを見ていてくれる人だって会えて喜んでくれ握手しました。
16時前に成っても動かずでとうとう三人組が動いて帰路に着きました。
オオワシ北帰まで後わずか、ビッグヒット来ないかなあと気が焦る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 吹雪

2017-02-21 | オオワシ
2/21凄い吹雪だ。積雪も5センチ。気温は℃0度、午後から隣の葬式に出席のため30分限定山本山だ。
石川の集落の所まで来たらカメラマンが北向いて歩いて来る。さては石川の上と車から見上げたらやや風の当たりにくそうな所に留まっていた。
さっそく撮す。カメラマン私を入れて3人。

強烈な風に身を低くして耐えるオオワシ。

吹雪だ。

雪に背を向けた。

それでも頭はびわ湖を向いて狙っている。

再び猛烈で三脚を両手で支えないと飛ばされる。

タイムリミットの30分があっという間だ。
隣に来られたご夫婦と吹雪の中のオオワシ談義、倉庫の陰で晴れ間を待ったらとアドバイスして家路についた。
猛烈吹雪の夢日記だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記

2017-02-18 | オオワシ
2/18 下り坂と思っていたが朝は晴れ、不機嫌な母をディサービスに何とか送り出して迷い無く奧出湾に出向く。
駐車場の直前でSさんに出会い、居ないから山本山へ移動とのことで、朝のゆっくり人が何で早いのとリキの入れように感心しながら、私は暫く探すことにした。北山、おむすび山、南山、特に南山は幾度となく写真に写し拡大確認を繰り返したが見つからない。塒も探す。結局姿が無く、塩津を探すことに、両岸からしっかり見たがオオワシもオジロも居なかった。朝一はどこに居るのだろう?
仕方なしに山本山だ。途中Sさんに確認の電話をするが出ない、さてはオオワシは食事中?の悪い予感。暫くして食べ終わりましたの報告にがっくり。
とりあえず朝食後に留まった北の松でパチリ。

Sさんとテクニカルの話し合いをし私も再び奧出湾へ。
途中、ノスリが番で旋回していたのでさっきのテクニカルの実践をしてみた。

奧出湾に着いたらFさんがオオワシが飛んで、その後にオジロが出たとの事にびっくり。
消失方向から塩津を再び探すがやっぱり居ない。
再び山本山だ。
木移りしていたが今度も青松だ。

ノスリが来たので練習がてらにまた撮す。

向きを変えた。

そこへ愛知のご夫婦が来られお話ししながら飛び出しを待つ。
私のブログを見ていてくれる人でした。
聞けば今日がオオワシ最後の日とかで、朝の狩りを湖岸で撮せて満足そうでした。
15時パット飛び出しそのまま塒へ消えました。

今日も私完封されてしまいました。
今夜からまた冬型とか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 雨雨雨とガスの一日

2017-02-17 | オオワシ
2/17 朝からしとしと雨、視界もガスって極めて悪い。ちょっとだけでと山本山へ。着いたときは寸時の止み間とりあえず記念撮影。
オオワシは青松に居た。

一枚撮したところで「山岡さんがここに居るという事は30分以内に飛び出しますか」との声、以前お見かけした方だったが名前は知らなかった。
最近は外ればかりですよと言ったところで雨が降りだしもう少し枝かぶりで無いところと中道に出た。

が、あんまり変わらず。
先ほどの方も来られ並んで撮しかけた。そのうちカメラのピンの話しに夢中、いろいろな機種の特徴等も詳しく話しをしてくれた。
名前を聞いたら三重県いなべ市のFさんだった。
所用で一旦帰宅、昼前に今度は小ちゃんへ。
途中ヒシクイが居たので覗いてみたが暗くて色が出ない。

Sさんに電話で状況を聞きガスの塩津を抜けて奧出湾へ、やっぱり雨とガスで山が見えない。
少しの小雨の時にパチリ。

めちゃガスっても雨が強くなってもズーと動かず15時半タイムアウトで帰宅となった。
小ちゃんの北帰は2013年は3月3日
        2014年が2月24日か?
        2015年は2月25日
        2016年は2月19日と記録が残っている。来週は可能性大ですなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 完封!

2017-02-16 | オオワシ
2/16 朝から母がぐずり気味で機嫌が悪い。介護センターの手を借りて何とかディサービスに送り出した。午後は実の母(100歳)の退院見舞い。
午前中の山本山。麓に着くと最近では一番の人出だ。
記念撮影と思ったが留まっているところが枝かぶりで顔が見えない。
撮さず移動、何処に入るか?風は微風西風、だとすると港だ。
カメラマンが誰も居ない。落ち着いて撮せる。
さあ来いと力入れてスタンバイ。
しかし風がないせいかミサゴも来ない。トビも飛ばない。10時を回っても動かない。
そこへ四日市のNさんが来られた。私のブログを見ていてくれる人だった。
いろいろとお喋りしながらしっかりオオワシを見る。
最近は双眼鏡も持たず他人任せでやってくるカメラマンが多いがNさんはしっかり双眼鏡でターゲットを見つめておられ意気込みが良かった。
湖北のびわ湖は鏡状態で綺麗だった。

その山の奥に強者どもの夢の跡、賤ヶ岳の山頂がくっきり。

オオワシも山の如く動かずだ。
12時半でタイムアウト、完封状態だ。
15時頃まで粘ったらこの場所は良いことあるかもと言って家路だ。
帰りに麓に寄ったら凄い車で東西の道がいっぱいだ。
記念撮影も枝かぶり。

午後15時半頃ΟΟさんから取水塔の北の方で魚獲りました。の連絡。
Nさんヒットしましたか?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記

2017-02-15 | オオワシ
2/15 ようやく曇り時々晴に成った。
今日は母がディサービスに行かない日、介護の日で出られない。朝30分限定で山本山。
枯れ木に居た。濡れていないのですっきりした顔だ。

沢山のカメラマンが湖岸にいるのを尻目に帰宅。
昼前に1時間限定で再度出かける。
西の風で港に着く。
10分後に飛んだ。が西に来ない。
Bポイントの北側で旋回だ。
遠いが撮す。

魚が見つからないのかまた旋回。

結局山本山にリターン。
あそこならここではダメと即移動。Bポイントの西に構える。
昼頃また出た。北に向かっていくが見当たらなかってまた引き上げか。

無念そうに山本山へ。

ここでタイムアウト。介護は辛いなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

びわこオオワシ夢日記 センター前ヒットでホームイン

2017-02-14 | オオワシ
2/14 朝から雪が猛烈に降り外へ出るのもおっくう、とりあえず母をディサービスへ送り出し、一息入れ意を決して出かける。
外に出ると山本山は全く見えない。寸時の止み間を狙うしかない。
雪に中を見つけにくいので一旦南に出て山透かしだ。
オオワシは表に出ていたのを確認して麓に移動。
Y松のオオワシ。

南からガスが幾度となくオオワシを包む。

それでもオオワシは懸命に羽づくろいをしていた。
湖岸には誰も居なくチャンスとばかりに移動。遠いが何とか見える。

ふと見るとびわ湖に白いものが浮いている。何?
雪の固まりみたい。・・・これって流氷・・・川から流れて来たみたい。
あまり見かけない風景だからパチリ。

北を見たら真っ白な雪雲がやって来る。すぐオオワシは枝移動する。よく見ている。
南風が北風に変わりあっという間に山本山が見えなくなった。ちょうどお昼で一旦帰宅。
14時ごろ晴れ間が出たので再度出向くがオオワシが居ない。聞けばセンター前に行ったとか。
取水塔経由で湖岸に付いたらオオワシが南に飛び出した。14時半ごろセンター前のヒットだった。
ずーっと南回りで山本山へ帰り旋回してホームインだった。
移動の車の中から見ているだけだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加