みかん栽培と、その周辺の四季

みかんの木を栽培しています。四季折々の周辺作業を紹介したいと思います。これを通じて交流できたらと期待しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついにラッキョウが美味しく出来ました

2009年10月23日 05時34分37秒 | 畑づくり
ラッキョウが漬け上がりました

去年、テレビの紹介でラッキョの簡単漬け(甘酢漬け)を知りました。
さっそく、八百屋さんで泥ラッキョを買って、自分でつくってみました。
なんとそれがあまりにも美味しかったのです。

それで、初めてラッキョウを自家栽培して見ることにしました。
去年の9月7日に園芸店で入手した種球根を植え付けしました。
ラッキョはたくましいもので、砂地でも育つくらいですから、
ほとんど、どこでも育ってくれるとのことです。
実際に、それほど手間もかからない。
不作知らずの大船でした。

ついにそれが今年の5月24日に収獲できました。
たしか1キロの種球根だったと思いますが、それから4キロが収穫できました。
さっそくその日のうちに簡単漬けに仕込んでおきました。

これまでも時々試食をしてきたのですが、
ようやく昨日、10月22日にはれて解禁です。
写真がそれですが、綺麗で美味しそうでしょう。

味はどうかというと、
シャキシャキと歯ごたえも良く、自分なりに出来は最高です。
疲れた時に、このシャキシャキが体に心地よく感じています。
体にも実際に良いと感じています。
当分、自家製の美味しいラッキョが楽しめます。

すでに今年も8月25日に種ラッキョを植え付けしてありますから、
ラッキョを味わいながら、ラッキョの生育を見守ることにしています。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅酒が出来ました | トップ | 柿が今本番です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。