早稲田大学CARPのブログ

早稲田CARPの公式ブログです。硬派な原理研究・社会問題考察から、活動報告、オススメ書籍・映画・音楽など。

International Borderless Conference in 早稲田大学!

2017年07月01日 00時06分35秒 | Project Borderless

皆さんこんにちは!

今回書くネタは迷わずこれで決まりました。

そう、勿論IBCです!!(何の略だよと言う方はタイトルをご覧下さい。)

何が凄いかと言えば、

そうです!これだけの人数が集まったこと!

LA(ロサンゼルス)学生120名に日本の学生が50名の総勢170人集まってイベントをやること自体がCARP史上初と言っても過言ではありません!(多分。。)

 当然準備も念入りに。

ビラを配ったり。

久々の学内演説してみたり。

その横で勧誘してみたり。

そんなこんなで迎えた当日。

どんな感じだったかと言うと、一言で言えば互いに自国の文化の美しさをプレゼンし合い、共に夢を語り合い、歌い合い、最高の喜びの場となりました!!

プレゼンしてます。テーマは「My Dream」と「The Beauty of My Country」で日米2人ずつ計4人が堂々と語っていました(^^)

アメリカメンバーも漢字で!筆ペンで!「夢」と書いています。

夢を聞く方も真剣です。

アメリカメンバーから歌のプレゼント。

何とプログラムにはなかったサプライズでした!(さすがアメリカ人(^-^;))

最後は日本メンバー有志から(何故か)エールを送りました。

アメリカ学生たちと国境の壁を超え、一つになることができたイベントとなりました!

これこそ正にOne Familyを肌で感じることができ、感動です!!

 最後に、今回「My Dream」というテーマでスピーチした日本メンバーの感想文を紹介します。少し長いですがお時間あれば。

 

自分のテーマは

「新エネルギーシステム構築による世界平和の実現」
でした。

以前から、環境問題やエネルギー問題に非常に関心を持っていて、その深刻さを知り、もっと多くの人にエネルギーに関して知って欲しい、という思いを抱いていたので、とてもいい機会だな、と思いチャレンジさせていただきました。

スピーチを準備するにあたって、エネルギー問題が解決できれば、いったいどのようなことが実現できるのかを詳細に調べました。文献を読み進める中で、自分が専攻しているテーマでありながら、エネルギー革命を起こすことの価値を曖昧にしか理解していなかったことに気づくとともに、自分がいま勉強している内容が間違いなく重要であることを再認識することができました。

また、出来上がった原稿の英訳をアメリカの友人に頼んだところ、予想だにしない素晴らしい英語で訳してくれました。自分では思いつきもしないような英語表現をたくさん習得できたし、ナチュラルな英語に触れることのできた貴重な経験になりました。

本番、120人のUSAメンバーを前にして、非常に緊張しましたが、いままで誰にも話さないような自分の夢を、友人を含め、多くの人に情熱を込めて伝えることができて、大変に有意義な時間となりました。スピーチ後にとあるアメリカのメンバーが、「あなたの夢のスピーチにものすごく感動した!一緒に写真を撮ってほしい」とまで言ってくれました。また、「あなたのように具体的な夢をしっかりと持っているのは本当にすごい!」と言ってくれるメンバーもいました。

心が高ぶるひとときを過ごさせていただき、本当にありがとうございました!

 

今月末には日韓友好ツアーも予定しています。

日米にできて日韓にできないはずがない!

日韓もBorderlessしますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3回東大・早大ツアー開催! | トップ | 政策立案コンテスト優勝!! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。