早稲田大学CARPのブログ

早稲田CARPの公式ブログです。硬派な原理研究・社会問題考察から、活動報告、オススメ書籍・映画・音楽など。

大盛況御礼!「ずっ友っと」~3分間しあわせ体験【早稲田祭2016報告 Vol.1】

2016年11月07日 00時27分27秒 | その他

早稲田祭2016、お疲れさまでした!

16号館411という、早稲田の隅っこ教室。こんなところにお客さんは来るのだろうか…という心配もありました。

しかし、その心配は杞憂に終わり、おかげさまで事故事件なく、大盛況にて幕を閉じることができました!サポートしてくださった皆様、運営スタッフの方々、足を運んでくださった皆様に厚く御礼申し上げます!

以下、簡単ではありますが、今回の早稲田祭2016での様子を報告します。

第一部ー体験企画「ずっ友っと~3分間しあわせ体験」

第一部では、来てくださるお客さん一人一人が親友や家族との絆を深め、その心の距離をグッと縮めてほしいな、という思いのもと企画を行っていきました。

当日は予想を大きく超え、開始10分から待ち行列ができ、ブースがフル回転状態という超大盛況ぶりでした!

今回行った企画の流れを簡単に説明します。

各ブースではまず、お互い普段は言えないような"感謝の思い"や"尊敬するところ"をカードに書き出していただき、お互い読み上げあってもらうという体験を行っていきました。多くのひとが恥ずかしそうな表情も浮かべながらも、心を込めて思いのたけを記してくださいました。

普段はなかなか言えない、ちょっと気恥ずかしい言葉を口にしながらも、どこかうれしそうなお客さんたち。素敵な笑顔が見れたところで、「*nstagram」ならぬ「Wasefesgram」フレームで記念撮影をパシャリ。

そのあと、今回の企画の説明を行いました。こちらのビラのようにまとめてあります。

最後に、お互い思い思いに綴っていただいたカードを、廊下に設置した「Thanks Tree」に貼っていただきました。延べ120名ほどのお客さんみんなの温かいキモチで作り上げた「Thanks Tree」がこちら!

…ほっこりさせて頂きました(笑)

今回、なかには、普段言えない感謝の思いを口にする中、感極まって涙されるお母さんもいらっしゃいました。ささやかな企画ではありましたが、少しでも親子関係や友人関係を深められる機会を提供させていただいたことに心より感謝ですし、実際に涙される姿を拝見しながら感慨もひとしおでした。

- - - - - - - -

一方で、教室の反対側では「ずっ友っと」に関連したお笑いLIVEが繰り広げられていました。笑いすぎてこちらも涙が止まらなかった模様。

はじめは緊張していた3人も、回を重ねるにしたがってボケツッコミの切れ味が鋭くなっていきます。

お笑いLIVE、お疲れさまでした!

「ずっ友っと」、かくして大大成功を収めることができました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早稲田祭まであとわずか・・・ | トップ | 圧巻の特別講演!W-CARP JAPA... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。