早稲田大学CARPのブログ

早稲田CARPの公式ブログです。硬派な原理研究・社会問題考察から、活動報告、オススメ書籍・映画・音楽など。

圧巻の特別講演!W-CARP JAPAN会長 本山勝道氏【早稲田祭2016報告 Vol.2】

2016年11月08日 00時02分37秒 | その他

第二部ー特別講演 W-CARP JAPAN会長 本山勝道氏

「未来を作る青年たちの『志』-Where there's a will, there's a way.-」

第二部は、W-CARP JAPAN会長を迎えての特別講演を開催させていただきました。会場は超満員、熱気あふれる中、情熱的な講演となりました。

簡単に講演内容を要約させていただきます。


”意志のあるところに道が開ける。いかに大学生の皆さんひとりひとりが志を立てていくかが、重要であると思う。

志は、「ことば」が作る。しかしその「ことば」は、環境から出来したものになってはいないか。言い換えれば、私の意志は、「古いパラダイム」に縛られたものになってはいないか。

環境が難しいからという理由で、自分の意志を形作ってはいないか。

いま、世界各国は希望を失っている。

いま話題のお隣の国、韓国では、もうこの国の未来には希望は見いだせないとして、「Hell朝鮮」という言葉が若者の間で流行っているのだとか。

アメリカの大統領選挙も、この両候補のどちらかに未来を託さねばならないのか…という暗澹たる選挙。

日本においても、先が見えない世の中だから、安定した職に就こう。こうなっていないか。

CARP創始者、文鮮明師は自叙伝の中で志に関してこう語る。

『志を立てるのは、木を植えるようなものである。庭に柿の苗を植えれば柿の実が結実する。裏山にりんごの苗を植えれば、りんごの実が結実する。』

どの舞台において、どういう志を立てていくのか。若き頃に立てる志によって、将来の実りが決まってくる。

現実という環境から「ことば」を作るのではなく、環境を克服してでも「ことば」を意志に変え、これを成しうるかが重要ではないか。

最近、ものごとを成すにおいて、重要なのは天才・努力といったものではなく、「grit」であると言われている。

「grit」とは、不屈の精神、と訳される。いかなる困難にもめげず、目標に向かって絶対に諦めない精神力。

この精神力をいかにして醸成するかが研究されているが、答えは見つかっていない。

しかし、とある研究では以下の結果が出ている。

2グループに課題を課す。片方にはどのような結果でも「天才だね!」、もう片方には「頑張ったね!」と声をかける。果たして、最終的には後者の方が点数が伸びていくという。

ここで想起されるのは、「関係性」だ。親と自分とは、いかなる関係性を築いてきたのか。

人間が「grit」、不屈の精神を養うには、親子関係は重要であろう。すなわち、どのような親子関係が「あるべき姿」であるのか、という問いが重要な役割を占めてくる。この関係性を規定するのが、「真理」である。

いままでの人類歴史は、いちどたりとて「心から喜びと平和に満ちた」ときはなかった。いままでの歴史は、一度否定される必要がある。

人間同士の関係性。人間と自然環境との関係性。人間と社会との関係性。どのような「関係性」が「あるべき姿」なのかという新たな「真理」を、我々は探求せねばならない。

そして、それを知性人が集結して模索していくのが、「真理探究の府」大学ではないか。

大学生のみなさん。ぜひ大学で「真理」を探究しながら、「志」を立ててください。”


講演会に参加された方の感想を一部ご紹介します!

・志を持つことの大切さを学び、自分のできることから世界に目を向けたいと思いました。私たちが未来を作るのだ!と自覚を与えられました。

・講演を聞きながら、これからの未来に対する理想を描くことができ、とてもワクワクしてきました!

・隣の方とペアになってワークする形が飽きさせず、志が与えられました。楽しかったですし、来て良かったです!

また、今回、早稲田CARPのOB・OGの方々も駆けつけてくださいました!ありがとうございました!その応援メッセージもいくつか掲載します!

・自分も参加させていただきました。後輩の成長に感銘を受けました!卒業生として、誇りを感じます。

・本当に、びっくりするくらい盛況でウソかと思いました(笑) ズットモットの企画内容には感心しました😊お疲れ様でした‼️

・みなさんの活躍にとても感動しました‼ぜひ今後の活躍も期待しています‼

第二部の特別講演も大変盛況でした!ご来場の皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大盛況御礼!「ずっ友っと」... | トップ | 一度、地に足をつけてみる。... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。