早稲田大学 教育・教職サークルT-team blog

このブログは、教育・教職サークルT-teamの活動紹介・関連情報を掲載しています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログお引っ越し!

2011年03月20日 | お知らせ
みなさん。いつもT-teamのブログを読んでいただきありがとうございます!

幹事長の西原です。ブログの記事を書くのは今回が初めてです^^

初めてブログの記事を書くのに…、ブログ引っ越しのお知らせです。


都合により、ブログをお引っ越しすることになりました!

新しいブログのURLは次の通りです。

http://ameblo.jp/wasedat-team/


これからも、T-teamブログをよろしくお願いいたします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月14日(本日)の活動は中止いたします!!

2011年03月14日 | ☆新入生のみなさんへ☆
東日本大地震の余震の恐れや、計画停電等を考慮し、


誠に勝手ながら、本日の活動を中止とさせていただきます。


サークルメンバーはWEB上の資料に基づき、停電する前に科目登録の準備を済ましましょう。


では、皆様くれぐれも余震、津波等、二次被害、三次被害に気をつけながら、出来る限りのことをしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新歓準備着々と…

2011年03月09日 | ☆新入生のみなさんへ☆
新入生のみなさんこんばんは!!

副幹事長の柴田です。


新入生のみなさんはきっと久々のドキドキ、ワクワクでいっぱいでしょう。


それを迎えるぼくたちも実は、ドキドキ、ワクワクしてます。


結構冷や汗かきながら、急ピッチでみなさんを迎える準備をしていますよ!!



楽しみにしてくださいね!!



明日はサークルついでに、マイルストーンという授業情報が載った雑誌を買いに行きます。



みなさんは、マイルストーン購入ついでに、サークルに遊びに来てもいいですよ!!(笑)




ちなみに明日10日は私の担当日になっていて、



今増加しているモンスターペアレントにどう対処していくかを考える勉強会です。



ぜひお越しくださいませ!!



3月10日(木) 14時45分~18時
場所:早稲田大学学生会館W505 (途中入退出可)
担当:柴田
『クレーム対応~リスクヘッジのためのワンアクション~』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入学試験も終わり合格発表!!

2011年03月01日 | ☆新入生のみなさんへ☆
副幹事長の柴田です!!!うちのサークルの半分ぐらいが教育学部なんですが、教育学部の合格発表も終わりましたね。


早稲田大学、他の大学もゾクゾクと合格発表がなされたようです。


合格された方!!本当におめでとうございます!!!


受験はみなさんがホントに頑張った結果です。自信を持ってください。ぼくは、何で受かったのかわからないですけど(笑)でもうれしかったのを覚えています。


大学は本当に自由です。空き時間をいかに使っていくかで、


廃人にも、超人にもなれるところです。


たとえ、希望学部でなかったにしても、早稲田大学にはオープン科目が充実しており、学部という枠組みを飛び越えてとれる科目や、自分の専門とは別に、副専攻(テーマスタディ)というシステムがあり、自分のやりたいことがきっとみつかると思います!!


そんな素晴らしい大学なんですが、やっぱり、そんな大学生活の中でも、物足りなさというのを感じるときがあるわけです。


授業はチャイムがなったら終わりかもしれないんですけど、大学生の勉強ってのはチャイムが鳴り終わってからがホントの勝負で、学習した内容や、「びっくりしたこと!」「なんで?」、「うそだろー!!」って思ったことをどんどんどんどん深めていってなんぼです。


※チャイムは基本的に鳴りません。(笑)



そんな時に出会ったのが教育・教職サークルT-team。


習ったことを机上の空論では終わらせない。実践してみる!!


習ったことを「ホントか」と思って、みんなで討論してみる!!


これをやって大学生ってなんぼだと思いません???



そんなサークルです。新入生、他大生も遠慮せず、3月、4月の活動どんどん参加してくださいね!!!


参加される際は、


サークル公式ホームページ→コンタクト→お問い合わせ

http://tteam.ojaru.jp/

からご連絡いただけると、スムーズな参加が可能です。


3月10日(木)
担当:柴田

勉強会「クレーム対応をいかにおこなっていくか~リスクヘッジのワンアクション~」

時間:14時45分~18時 途中入退出可
場所:早稲田大学学生会館W棟505号室(W505)



3月14日(月)
担当:古澤

時間:14時45分~18時 途中入退出可
場所:早稲田大学学生会館W棟505号室(W505)

模擬授業「数学(内容は決まり次第HPにて)」



3月17日(木)
担当:古野

時間:14時45分~18時 途中入退出可
場所:早稲田大学学生会館W棟403~405号室(W403~405)

模擬授業「数学(内容は決まり次第HPにて)」



3月21日
担当:高鳥
時間:14時45分~18時 途中入退出可
場所:早稲田大学学生会館W棟403~405号室(W403~405)

内容未定


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月の活動は…?

2011年03月01日 | 活動報告
T-teamは1月いったい何をやっているのか。

よく友達にきかれます。副幹事長の柴田です。

一言で言うと、勉強しているのです。

4月から大学生になる方はまだわからないかもしれませんが、

早稲田大学の入試は、2月中旬から、下旬にかけて行われますよね。

ということで、受験生の戦いが2月であるならば、大学生の戦い(期末試験は)1月なんですね!!

というわけで、山のようなレポートに、山のような試験に向けて、T-teamの活動はほぼお休みになります。


ここが他のサークルと違うところです!!!!


やっぱり、学業あってのサークルですもんね。


まぁ話を戻して、そんな険しい山を登ると、何が見えてくるか。

箱根ですよね。試験が終わった後は、通常活動はもちろんですが、

有志で旅行にいったり、思いっきり楽しむのがてぃーち流です。

大涌谷だったかな。そこの名物黒玉子を食べて、みんな寿命を延ばしてきました。

温泉につかって、おいしいもの食べて、ロマンスカーに乗ってみんなリフレッシュ完了!!!


新歓に向けてサークルみんな頑張ります!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2011年01月05日 | メンバー紹介
あけましておめでとうごさいます!新年2011年初めてのブログ更新でございます!

新年一発目はそろそろ貫禄も付き始めた?新3幹部による自己紹介です!



【第三代幹事長】
名前:西原康平
学部:教育学部国語国文学科2年

第三代幹事長になりました早稲田大学国語国文学科2年(2010年度現在)の西原康平です。
数少ない教育・教職サークルの幹事長としてメンバーと共に充実した活動を行っていきたいと思っています。T-teamの活動理念である「3つのT(Think、Training、Team)」を最大限に生かしつつ、それにとどまらない活動を展開していくことができればと思っています。

新たなTとして個人的には「楽しい活動」を重視していきたいと思っています。楽しく、深い議論や活動を行うことでより良い成果を生むことができると考えています。

将来なんらかの形で教育と関わる際にT-teamにいてよかったとメンバーが思えるように尽力していきたいと思います。

現在サークル員ではない方も、見学等にいらっしゃっていただけると嬉しい限りです。興味をお持ちの方は是非ご一報ください。

至らぬ部分も多々あるとは思いますがよろしくお願いいたします。

教育・教職サークルT-team 第三代幹事長 西原 康平





【第三代副幹事長】
名前:柴田直樹
学部:教育学部社会学科地理歴史専修2年 

●意気込み
平凡の非凡。当たり前のことを当たり前にコツコツやっていきたいです。

●マニフェスト    
教育に不可欠な仲間、機材、施設、あらゆる面でプチ贅沢なサークルを目指します。

●理想のT-team像
2歩進む勇気と、1歩下がる勇気をサークルの仲間みんなが持っていること。

●趣味        
前副幹事長に引き続き料理が好きです。でも食べる方がもっと好きです。

●好きなおにぎりの具 
キングサーモンですかね。





【第三代会計】
名前:柏木雄介
学部:教育学部社会科地理歴史専修2年

このたび新しく会計になりました、教育学部社会科地理歴史専修2年の柏木です
西洋史をやってるので、教科としては世界史ってことになりますね

えー、意気込みとかを書かなきゃいけないんでしょうが、幹事とか副幹事とかと違って会計ってお金の管理が仕事なので特に意気込むことも……
とりあえず、間違えたりミスしたりということだけないように頑張りたいです

特技とかはないですけど、趣味っていうかこれからやっていきたいことは旅行です
国内も海外も、学生のうちにいろいろ見ておきたいですねー

ま、こんなもんですかね

これからよろしくお願いします






「ブログ記事で自己紹介してほしい」と書き方自由でお願いしたんですが、書き方でその人の人間味が出てきてるかもしれませんね笑

柴田さんのはたとえばこんなこと書いてという例すべてに解答をいただきました。彼の誕生日にはキングサーモンおにぎりがベストチョイスのようです。

そんなてぃーちの新年初の活動は明日2011年1月6日からです。

2011年も、教育・教職サークルT-teamを、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教育学部事務所の方とお話&12/6模擬授業の反省会

2010年12月16日 | 活動報告
こんにちは、庄司です(つ´∀`)つ


ここ最近23時くらいに意識が飛んで気がつくと朝でした、みたいなことが定例化してて怖いです。健康的だけど仕事が終わらない・・・!



それでは、12月13日の活動報告です。


なんと今回のT-teamの活動には、教育学部事務所の方がいらっしゃいました!



皆さん、「教職課程履修の手引き」ってご存知ですか?
その名の通り教職課程をとる学生向けに早稲田の教育学部が出している案内書なんですが、これが少々読みにくい・・・。分厚いわ注は多いわで自分に必要な情報を探しだすのがなかなか大変なんですよね。


そこでT-teamは新歓の時期に、教職課程をとろうとしている新入生の相談にのったり、活動報告誌で教職課程の取り方について解説をしたりしていたわけなのですが、どうもそれが教育学部事務所の方の目に留まったようで。「教職課程履修の手引きの改善点について、学生の視点から話を聞きたい」とおっしゃってくださったのです。もちろんT-teamが言っていることは、あくまでも学生のほんの一部の意見なので、大学公式のお願いという形にはなりませんでしたが、こうして今回の活動に教育学部事務所の方がいらっしゃって、いろいろとお話をする機会を得ることができました。



「大事な箇所があまり強調されてない」「年度別の事項をもっとわけてほしい」など結構好き放題にいろいろと難癖つけてしまいましたが、どれだけ来年度の手引きに反映されるのでしょうか。楽しみですね!




ここまでが活動前半。後半は、先週の坂本の模擬授業の反省会を行いました。


このように模擬授業とその反省会の間を空けて別の日に行うのは新しい試みでして。正直「先週のことなんていまいち記憶になくて議論が進まないんじゃないの?」なんて思っていたのですが、結構普段通りに意見が出ましたね。むしろ日を置いた分、より考える時間が増して良い意見が出たと思います。


さて、高校古典「助動詞」の授業でしたが、やはり一番多かった意見は「具体例が少ない」。

「『まし』は反実仮想だぞ。んでもって未然形接続だぞ。」って言われても正直頭には残りにくいですよね。やはりここは例文を示して、それと照らし合わせながら意味や法則を説明するのがわかりやすいかと。


今日は「まし」と「らむ」と「まほし」を教えるぞ!という計画があるなら、それらの助動詞すべてを組み込んだ簡単な文章を先生が作ってくるのもありかもしれませんね。別に古典的じゃなくても良いです、むしろ現代の話題を盛り込んだ例文を作れば、生徒も親近感を持って古典の助動詞を覚えられるのではないでしょうか。


・・・ここで私が1つ「例えばこんな感じで・・・」と例文を挙げられたらカッコいいのに!国文科なのに古典文法苦手でごめんなさい私も勉強します。




とまあ、なんだか締まりないですけど今日はこの辺で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模擬授業『新指導要領-空間軸・時間軸との交差-中東を例として』

2010年12月10日 | 活動報告
最近色々と忙しく、さっぱり活動に参加できていない沼田です;;
ですが、ブログは更新しちゃいます^^←



さて、9日の活動報告をします!!


担当者は、1年地歴専修の岡崎と2年地歴専修のすずろーさんです。
6限に岡崎が、「戦後アラブ史(世界史B)」を。
7限にすずろーさんが、「中東の地理(地理)」を扱いました。

この2つの時限は、新しい学習指導要領の改定部分である「空間軸・時間軸の交差」を反映したものとなっています。
今回の指導要領の改訂で、世界史・日本史・地理を関連させて学習させる旨が内容が強調されたので、
単元を見てもおわかりの通り、この2つは関連・連動していました。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d/990301c.htm (参考までに。学習指導要領該当部分です。)


岡崎は、某一年生に「安定の岡崎先生」と称されることもあり、非常に堂々としていて解りやすい授業でした。
プリントを中心に、口頭での説明も踏まえながら、生徒にも作業をさせながら、
現代の国際問題であるパレスチナ問題の変遷、イラン革命、イランーイラク戦争を説明しました。

僕個人としては、大学受験で世界史選択、しかも偏差値も80越えてたり(←自慢w)と散々やった内容だったので、
岡崎の頭にストックしてある世界史の面白い話を、池上彰さんばりに放出してほしかったなと思いました。
池上彰さんの常套手段?、「~~って知ってますか?」といった感じの問題提起。
そして、知らない・わからない生徒への明快な説明ができたりすると面白いのかも知れません。


すずろーさんは、岡崎の内容を踏まえてからの、石油危機について授業をしました。
メジャーズ(国際石油資本)のBP社から引用した年表を使って、
数字(データ)の推移に注目しながら、第一次・第二次石油ショックの背景や、逆オイルショックについて分析をしました。
幹事長から「ノート書くだけで満足感がある」という発言もあった通り、非常に充実した授業だったと思います。
もちろん、岡崎の授業があってこそのすずろーさんの授業でもありました。

先ほど挙げた池上彰さんのように、「どうしてこの数字(データ)になるんだろう」といった感じの問題提起。
そして、それに対するすずろーさんの明快な答えがあったために、非常に面白い授業だと思えたのでしょうか^^
ぜひ見習いたいものです。




もう気づけば12月も中旬ですね。
忘年会シーズンもそろそろ^^
冬は寒くて人肌恋しくなる季節ですが、健康にも気をつけ、みんなで楽しく年を越したいですね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模擬授業 高校古典「助動詞」

2010年12月07日 | 活動報告
昨日やっと中間テストが終わって一安心の沖増です!

出来は全く安心できないんですけどね!!

(;□;)


さて、昨日12月6日に行った模擬授業の活動報告です!

教科:古典
指導対象:高等学校普通科1年1学期3限目
単元:助動詞
内容:助動詞①


いままでは6、7限一気に模擬授業→振り返りでしたが、今回は「6限だけ、7限だけでも参加しやすいように」ということで、7限だけ模擬授業を行いました。(6限はMTG)

来週の同じ時間に振り返りをすることによって、たとえ6限に授業があっても一貫して活動に参加できるだろうという新しいシステムです。

そのため今回の活動は模擬授業のみで、振り返りはまた来週行います。


私個人の感想としては、ちょっと難しかったかな?と思いました。

私自身古典は大の苦手教科でしたし…

高校1年1学期3限目という想定でしたが、様々な活用、接続、意味をいっぺんに説明すると生徒は頭の中がごっちゃになってしまうのではないかと思いました。


来週の活動で問題点の洗い出しと改善法の検討です!

おたのしみに!?





ぐっと寒くなってきて、早稲田の銀杏の木もさびしくなってきましたね。

インフルエンザも流行ってるみたいですし、病気には十分気をつけましょう

手洗いうがい。そして「病は気から」です!

楽しんでいきましょう!笑

それではノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勉強会「臨機応変な話術Part2」

2010年12月06日 | 活動報告
こんにちは、庄司です(`・ω・´)



今回は西原さんの勉強会「臨機応変な話術Part2」ということで、主に「声でどれだけ相手に伝えられるか」について学びました。



まずは、本の朗読。各々持ってきたお気に入りの本の、好きな場面をひとりずつ読みます。ちなみに私は星新一の「ブランコのむこうで」を持参しました(すごく可愛いファンタジー小説です。オススメですよ!)。
このときのポイントは、読むとき身振り手振りをつけないこと。「声」を鍛える勉強会ですから仕方ないとはいえ、やりにくいったらもう・・・。普段いかに自分がジェスチャーに頼って感情を表現しているのかわかりますよ。



それが終わると次は、先程と同じ本、同じ場面を「本来とは違う感情」で読みます。ほのぼのしたシーンなのに号泣しながら演じたり、真面目でかっこいい台詞をだらだら読んだり。前回の朗読とのギャップが非常に激しかったです。



そして最後は、突発お題で3分間スピーチ。くじ引きでランダムに引き当てた「クレヨン」「うなぎ」「熱海」などの単語1つをテーマに3分間話し続けて、オチまでつけなければならないのです。知識よりも、自分が話せる分野になんとか話の方向を持っていけるかが鍵ですね。




さて、こうして大いに盛り上がりを見せた勉強会でしたが、今回私が強く感じたのは「これ、演劇部の練習に似てるなあ」ということでした。
私の高校の演劇部でも、本来の文脈とは異なる感情で朗読を行うことで、自分の表現の引き出しを増やす特訓をしていました。あと、スピーチもやりましたね。



考えてみれば、演劇と教壇に立つことって同じなのかもしれません。生徒という観客に向かって、いかに見ごたえのある授業をするかが教師のモットーですから。




うむ、なんか久々に演劇がやりたくなってきました。


ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加