(童話)万華響の日々

生活の中の多種多様な万華の響きを聴き、万華の世界を視ていてます 古稀になりました、今だからできることをしたいと思います

2という数字レベルは安直に扱えない世となっている

2016-10-17 18:56:02 | 雑感

黒田日銀総裁の経済目標は物価上昇率が2%である、また来春闘のベア要求を2%程度とすると連合が方針を出した、更に地球温暖化防止対策のCOP21では産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えるという、2という数字が目立つ、ところが見ての通り2%も2度も簡単には達成できない数字目標なのである、2を甘く見てはいけない、

アベノミクスは無謀にも3本の矢の目標を唱えた、知っての通りそのうちの第1本目(大規模金融緩和)しか達成していないとの大方の評価が定着している、いわんや2本目(財政出動)は五里霧中の状態だ、原発再稼働やリニア新幹線が首尾よくゆくとは思えない、3本目の新産業技術は遠くかすんでいる、

そういう意味で消費増税見送りだが8%の現状を2%上げて10%にするというのは2という数字の呪縛から解き放たれるのだろうか、疑問だ、2は安直に扱えるレベルではない世の中に変わってしまったのである

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白紙領収書という政界常識 | トップ | ふがいない民進党、生ける屍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL