(童話)万華響の日々

生活の中の多種多様な万華の響きを聴き、万華の世界を視ていてます 古稀2になりました、今だからできることをしたいと思います

他人との会話時間が1日20分弱とは情けない

2017-04-25 19:09:50 | 雑感

TBSラジオで久米宏の土曜日番組があるが、「一体どれだけ他人と会話しているか」というテーマであった、独居で家で仕事をしている人などは外出もなく他人の訪問もないと何もしゃべらずに一日が終わるといった話もあった、それが高じると独り言が多くなったり、しゃべり方を忘れるんではないか、いざ人と会ったときに声がちゃんと出ないのではないかとか、恐ろしくなる人もいた

そこで自分はどうだろうかと思って考えてみた、かあちゃんと話すのは除外して第三者との会話をした時間を一か月単位で計算してみた、毎週決まった集まりというものや、月に一日だけというのを会話時間に絞って集計したらなんと全部で10時間ぐらいしかない、30日で割って1日当たりでは20分ぐらいだ、これには呆れたし驚いた、こんなに少ないのかと・・・

退職してから隠居生活だから家にいることが多い、外出しても映画だったり、美術館だったり、余り会話の機会に恵まれていないなあと痛感した、会話が少なくなるとボケて認知症になってゆく、努めて会話チャンスを開拓する必要がある、だが安易にAIのアンドロイドなどの助けを求めることはやめたい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪は警察の権力乱用を招... | トップ | 共謀罪は成立してからこんな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事