(童話)万華響の日々

生活の中の多種多様な万華の響きを聴き、万華の世界を視ていてます 古稀1になりました、今だからできることをしたいと思います

豊洲市場問題の全貌解明を望む

2016-09-15 21:17:15 | 社会診断

豊洲市場の土壌汚染対策でとんでもない事態が起こっている、都知事が小池氏になって早速大問題が発覚した、いま大問題が起こったというのではなく、闇で8年ぐらい前から進んでいた不都合な事実が露呈したということだ、今までのすべての決定プロセスを白日の下に明らかにすべきだ、

小池知事が言ったように、「誰が、いつ、どこで、何を、何のために、どのようにしたか」を明確にすべきだ、しかも必ず動いた費用・会計も同時に明らかにしなければならない、東京オリンピックにも絡んでいるだろうし、築地市場の移転問題がどのような意味を持って進められてきたか、

今まで日本を代表する大企業問題として起きてきたビル杭打ち偽装、車の排ガス分析値偽装、マンション耐震強度偽装、不正会計、などなど解決したのかしないのかよく分らないものが多い、さて、今回の都議会問題はどこまですそ野が広がっているのか、ぜひとも全貌の解明を望む、ある意味で日本社会の膿を出し切る日本再生のきっかけになる契機になるかも、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速増殖炉もんじゅ廃炉の方... | トップ | パラリンピック義足の走り幅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会診断」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL