柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

出汁をたっぷり吸って

2017年08月13日 12時56分05秒 | グルメ

赤芋茎の炊いたん

ズイキは、里芋の茎です

灰汁があるので

皮をむいたら、5%くらいの酢(あれば+鷹の爪と大根おろし)を加えて茹でる

冷水にさらしてよく絞る

茹ですぎると、食感が悪くなります

出汁に芋茎を入れて煮ます

沸騰したら灰汁をひいて

味醂、塩、淡口醤油で、うどん汁くらいに味を加減する

ほんの少し煮たら火を止め

ペーパータオルで包んだ鰹節を加えて冷ます

煮過ぎると、食感が悪くなる

冷蔵庫でよく冷やして

食べる前に、食べやすく切ります

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新米の季節 | トップ | 朝涼 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤芋茎の炊いたん (ころん)
2017-08-13 17:05:12
食べたことあります。
味忘れましたが。。
キュウリの大きいもの瓜くらの大きさ、香りが良かった思い出もあります。
カツを節で食べたように思います。
今のキュウリは香りありません。
Unknown (りぷママ)
2017-08-13 17:23:20
食べたことも見たこともありませんが 食べてみたいものの1つです
出汁をたっぷり吸って、
うーん!ますますいいな~
ころんさんへ (和三郎)
2017-08-14 04:14:36
今の胡瓜は香りがなくなったというか
青臭さがなくなりましたね
そういう品種の方が、好まれるのでしょう
りぷママさんへ (和三郎)
2017-08-14 04:16:20
関東では、あまり食べないのかもしれません
私も東京在住時は、食べたことがなかった

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事