柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

母の味

2017年04月16日 14時45分50秒 | グルメ

新玉葱と焼き豆腐と生利節の炊いたん

鰹の値段がこなれてきて、生利節が安くなってくると

我家の食卓によく上りました

玉葱が筍だったり、春キャベツだったり

焼き豆腐があげ豆腐だったりと、微妙に変わった

鍋に焼き豆腐、生利節、玉葱をきちきちに並べ、出汁と酒を注ぎます

沸騰したら灰汁をひき、生姜を加える

味醂と淡口醤油で味を加減して、落とし蓋をして煮る

玉葱に火が通ればいい

冷まして味を浸透させて

食べる前に温めて食す

味加減は

出汁+酒(出汁の5%くらい):淡口醤油:味醂=8:1:1

器に盛って、石蓴海苔をふる もしくは針生姜や木の芽など

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 風光る | トップ | 花遍路 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mika)
2017-04-17 11:23:01
和三郎さんのブログを拝見してて
昔うちの母も良く生利節煮てくれたのを
思い出しました。
うちは生利節onlyで普通のお醤油で
味付したので茶色仕上がりでしたが…
小さい時はお魚が苦手だったんですが
これだけは大好きで食卓に出ると
嬉しかったなぁ~
久しぶりに生利節食べたくなりました。

mikaさんへ (和三郎)
2017-04-17 12:49:38
こちらでは、生節と言って
柔らかいタイプとちょっと硬いタイプがあります
柔らかいのは、煮たりほぐして食べたり
硬いのはうすく切って、ポン酢とマヨネーズをかけて食べていました
鰹を蒸して、干してやるとできます
干し加減で、柔らかさが決まる
硬く干すほど、保存がきく

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む