柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

とまと

2017年05月13日 17時57分29秒 | グルメ

地唐柿に目鉢鮪のづけを射込んだん

メバチマグロは、そのままでは水っぽいので

塩をあてて、ペーパータオルで包んで

冷蔵庫で、3時間以上おきます

水分が抜けると、ねっとりとしたマグロらしい食感になってくる

熟成させると、たいてい色が悪くなります

本マグロなら、塩をあてずに熟成させる

キハダやビンチョウも塩をあててペーパータオルでい包む

トマトは湯剥きして、種などをくりぬいておきます

鮪を小さめの賽の目に切って、割り醤油(醤油:出汁か煮切り酒=5:2)を加えて和えます

5分くらいおいたら、山葵と洗い葱を加える

トマトに射込んで、大葉を敷いた器に盛り

箸で食べやすいように、切れ目を入れておく

マヨネーズを淡口醤油と柑橘類果汁でのばしたものをかけます

トマトは、春野菜もしくは、秋野菜です

アンデス高原の常春の土地が原産で

日本の高温多湿な夏が苦手なのです

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 雨にぬれても | トップ | 5月の雨 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mika)
2017-05-13 20:54:43
生のトマトは苦手だが…
これは食べられる気がする(笑)
Unknown (りぷママ)
2017-05-14 00:24:23
これはまた何とオシャレで美味しそうな!!
ひんやりと冷たーいこのお料理にはやっぱり冷えたお酒ですよね?
りぷママさんへ (和三郎)
2017-05-14 04:47:52
初夏は、ガスの残った
初搾り生酒なんかが、爽やかでいいでしょう

この料理は、簡単で、見た目がかっこよく見えますw
mikaさんへ (和三郎)
2017-05-14 06:55:23
そういえば、トマト食べてませんね
最近のトマトは、美味しくなりました
昭和のころとは、味が違う

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む