柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

潜水橋

2017年04月06日 04時30分25秒 | 海部川

玉笠谷@徳島県海部郡海陽町小川字玉笠 4月6日 8:20AM

玉笠川は、和三郎からちょっと上流にある海部川の支流です

玉笠林道沿いに、桜が植えられている

和三郎よりも上流で谷間だから

朝の気温は2℃くらい低いはずなのに

入口付近の桜が、満開になっている

欄干のないコンクリートの橋を、徳島県では潜水橋と呼ぶ

高知県では、沈下橋

大雨で増水しても、流されないための橋です

海部川水系では、この橋だけしかない

だいたいが吉野川や四万十川のようなゆったりと流れている川に多い

海部郡では、もう1つ日和佐川にあるだけじゃないだろうか

私はいつも小さな脚立を車に積んでいて

それにのって、もう少し下向きに写真を撮ろうとしたのですが

足場が悪くて、転びそうになってやめました

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 踏青 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hirugao)
2017-04-06 07:29:39
桜の幹のごつごつ感が時を感じさせますね。

潜水橋というのですね。
流されないかもしれませんが怖そうですね。

桜はそんなに咲いていませんがかなり暖かくなりました。


hirugaoさんへ (和三郎)
2017-04-06 10:51:31
小雨が降ってきましたが
外からトラクターのエンジン音が聞こえます
田植えもやっていました
川下では、桜がそこそこ咲いてきました

コメントを投稿

海部川」カテゴリの最新記事