柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

梅雨時のカレー

2017年06月22日 17時00分55秒 | グルメ

苦瓜と豆腐と豚挽肉の伽哩実山椒風味

豚挽肉200g 木綿豆腐200g ゴーヤー1本 玉葱1/2ヶ 生姜ひとかけ

実山椒30粒 クミンシード、ターメリック、コリアンダーパウダー各小匙1 カイエンペッパー小匙1/2

ジャム大匙2 酒90cc 野菜ジュース60cc 塩、胡椒、醤油適宜

4皿くらいの分量です

ゴーヤーは縦半分に切り、種と綿を丁寧に取り除きます

切って塩をあて、塩が浸透したらさっと水洗いして笊に上げておく

豆腐は4等分くらいにして、湯通しして笊に上げておく(少し水分を抜く)

中華鍋にやや多めに油を入れて、クミンシードと実山椒を炒める

シュワシュワと泡の出るくらいの火力で、焦がさないようにする

香りがたってきたら、生姜と玉葱の微塵切りを炒める

玉葱が透きとおってきたら、挽肉を加えて焼きつける

しばらくそのままで焼き色がついたら、鍋を煽ってひっくり返し

反対面にも焼き色をつける

焼き色がついたらかるく塩胡椒をして、ぱらぱらになるまで炒める

火を止めて、ターメリック、コリアンダー、カイエンを加えて

弱火で香りがたつまで炒める

酒、野菜ジュースを加えて火を強め、ジャムを加える

少し煮詰まってきたら、塩を醤油で味を加減して

油通しした(もしくは湯通し)ゴーヤーと指で潰した豆腐を加える

かきまぜながら、豆腐が熱くなったら完成

炒めはじめてから20分くらいでできます

ゴーヤーは、そのまま加えてもいいのですが

油通し(もしくは湯通し)したほうが色がきれいに出来上がる

奥歯が噛み潰した時の実山椒の風味とゴーヤーの苦みが

蒸し暑い季節に、爽やかです

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 花蟷螂 | トップ | 漁師町の朝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mika)
2017-06-22 17:08:46
夏になってもスイカはあまりほぼ
食べないので…
ゴーヤが出回ると夏がきた~って
感じます。
ゴーヤはお浸しかゴーヤチャンプル位
しかしないので…
コレいいですね。
ってまずはゴーヤ買ってこないとな(笑)
mikaさんへ (和三郎)
2017-06-23 04:31:04
ゴーヤーってあんまり食べないですからね
何か違うものをと思っても
個性が強いので
あまり和食の調味料と合わないのです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む