柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

ひじき

2017年05月14日 17時29分05秒 | グルメ

浅川産鹿尾菜と阿波尾鶏笹身と多良胡瓜の白和え

浅川も多良も地元海陽町の地名です

浅川産のひじきは、市販ものよりももどりが早く、柔らかい

そして、美味しい

ひじきは水でもどしてから湯通しして

出汁に塩、味醂、淡口醤油を加えて

淡い味に炊いておく

乾物は湯通ししないと、乾物臭さが出ることがあります

ご飯のおかずのような味では濃すぎます

胡瓜は縦半分に割り、毛抜きの背などで種を取り除いて薄切りにして

塩をあてます

塩が浸透したら、よく絞っておく

笹身は筋を取り除いてうすく塩をあて

金串を打って、直火でたたきにして、ひと口大に切る

あたり鉢で煎り胡麻をよくあたり

水切りした豆腐を加えてあたる

砂糖と少量の塩、淡口醤油、白味噌、生クリームで味を淡く加減する

濡らしてよく絞ったさらしを水嚢に貼りつけて漉します

クリームのような滑らかな和え衣になる

水分を切ったひじきと胡瓜、笹身を和える

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あやめ咲く | トップ | 躑躅咲くころ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mika)
2017-05-15 16:05:13
これは…かなりヘルシー
そして…頑張れば(笑)作れそう
mikaさんへ (和三郎)
2017-05-15 17:47:53
羽二重漉しは、面倒ですが
水嚢で漉してやるだけでも、滑らかな和え衣になります
和え衣がぼそぼそだと
ひじきなどにからななくて、やたらと和え衣が多くなる
スーパーや総菜屋の白和えが、豆腐料理みたいなのは、そのためです

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事