柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

2017年07月16日 16時18分06秒 | グルメ

胡麻鰹

醤油:酒=6:4を沸かして追い鰹をして濾し、冷ましておきます

あたり鉢で煎り胡麻を半あたりにする

粗微塵に切った生姜とニンニクとづけ地を加え、ややうすめに切った鰹を和える

3~5分くらいの浅いづけにする

長時間浸けると、醤油の塩分で鰹から水分が抜け、硬くなってきます

鰹は、もっちりとした食感の方が美味しい

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鮎師 | トップ | 続・夏日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たたき (自然を尋ねる人)
2017-07-17 10:40:12
久しぶりにカツオのたたきを食べた
産地の味ではなかったが勝つをの味は楽しめた。
モッチリ感は素材がそれなりに新鮮で無いと?
と思いました。
自然さんへ (和三郎)
2017-07-17 12:38:42
静岡県民は、美味い鰹を餅ガツオと呼ぶそうです
もっちりとした食感こそが、鰹の命

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む