柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

2016年11月20日 11時47分25秒 | グルメ

鯨麩の和蘭煮

くじら麩を水でもどして、軽く水分を絞ります

やや多めに油を敷いたフライパンで、両面に焼き色をつける

ペーパータオルでフライパンの脂を拭き取り、出汁を注ぎ

調味料で味付けして、5分くらい煮る

煮汁は

出汁:味醂:醤油(淡口と濃口同割):砂糖=8:1:0.6~0.7:0.25くらい

高野豆腐を煮る時よりも、若干醤油っぽくらいの味

油脂を使うと、人間の舌は、塩分を弱く感じるようになる

だから、脂ぎったタイプのラーメンは、ものすごい塩分濃度なのです

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 若かったあのころ・・ | トップ | 過疎 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りぷママ)
2016-11-20 15:21:12
鯨麩とは初めて聞きました。
お麩大好きです。
こうやって手をかければ立派なご馳走ですね。
りぷママさんへ (和三郎)
2016-11-21 05:24:52
麩は関東より西日本でよく食べられているんじゃないだろうか?
すき焼きにもよく入っている
東京に住んでいるときには、、見たこともなかった

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事