柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

磨り硝子

2017年07月18日 05時03分50秒 | 日記

歯を磨こうとしたら、磨り硝子にカマキリがいた

5cmくらい

山紫陽花の咲いたころに初めて見かけた時は

2cmもなかったので、ずいぶんと大きくなった

すでに、翅もあって

捕まえて外に出してやろうとすると、飛んで逃げる

『徳島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伏見唐辛子 | トップ | 鹿の子百合咲くころ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hirugao)
2017-07-18 12:28:59
私はカマキリは大の苦手・・・
でもこれも絵にしてしまうんですものね。

かのこ百合に黒い蝶も何とも素敵です!

hirugaoさんへ (和三郎)
2017-07-18 17:07:13
カマキリも小さいうちは、怖くない
すぐに逃げてゆく
8cmを越えるくらいからふてぶてしくなってきて
こちらを怖がらなくなる
基本的に逃げなくなる

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む