柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

Greeeeen

2017年05月15日 11時28分17秒 | 日記

玉笠谷@徳島県海部郡海陽町小川字玉笠 5月11日

マムシグサという植物だそうです

マムシという名だからかどうかは分かりませんが、毒があるらしい

海部川本流沿いには

ユキモチソウが圧倒的に多いのですが

玉笠谷へ入ると

マムシグサが多くなる

ヤレヤレ峠を越えると

ユキモチソウを見なくなってしまう

『徳島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 躑躅咲くころ | トップ | きゅうりタウンの献立 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マムシグサ (ころん)
2017-05-15 11:59:28
別子温泉の植物園にありました。
熟す?と云いますか・黒くなりますが新緑が綺麗です。
はじめてみました。
ころんさんへ (和三郎)
2017-05-16 06:38:59
赤い実がつきますね
だんだんと、黒っぽくなってくる
我家から上流に行くと、わりと見かけます
ユキモチソウは、絶滅危惧種らしいのに
いっぱいある

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む