柚子の里で

囲炉裏民宿“柚子の里和三郎”のブログ

わさび菜

2016年11月12日 11時50分16秒 | グルメ

山葵菜のおひたし

出汁:淡口醤油:味醂=7~8:1:1を沸かし冷ましておきます

銅板を入れた鍋でわさび菜を茹でて、少し水にさらす

水分をかるく絞って

根元の硬い部分は5mm幅くらい、葉の部分は3cm幅くらいに切る

よく絞り、さらに合わせ出汁を少し加えて絞り

合わせ出汁に30分以上浸ける

緑の色素は、銅イオンに反応してきれいに発色します

塩は沸点が上がるので、わずかに効果があるくらいです

合わせ出汁に浸けたまま冷蔵庫に置いておけば

3日くらいは、きれいな色でいます

写真は醤油だけでなく、塩も併用しています

醤油の旨味が少なくなるので

追い鰹をして濾した合わせ出汁に浸けています

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雨あがる | トップ | 柚子搾汁 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (自然を尋ねる人)
2016-11-12 21:41:52
わさび菜かどうかはわかりませんが繁殖力の強いのを植えています。網走から10年前持って帰って植えたら増えています。
葉を揉んで口に含むとワサビの香りと味がします。
自然を尋ねる人さんへ (和三郎)
2016-11-13 04:51:21
わさび菜は、からし菜の変異種のようです
だからアブラ菜科で、1年草のはずです
からし菜のような辛みがありますが
山葵のようではありません

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事