トレーダーズキッチン今日もてんこ盛り

株のデイトレードと食事

4月

2017-04-21 23:57:42 | 小説
いよいよ、コンビニもICタグを使うということで、近々、深夜棚卸のアルバイトもなくなるか?棚卸専門の会社もどういう手を打つのだろう。潜入捜査をしないといけない。物を作る素材も金属から樹脂へ、そして紙へと。服も色素入りナノ粒子を使って3Dプリントで作る。ドンドン世の中が変わっていく。3年後には違う世の中になっているのだろう。人はそんなに器用に変われないので、昔より長生きなので各世代ごとに取り残され方も変わっていくだろう。黒猫ヤマトもアマゾン切りと、派遣業界にも少なからぬ影響が出てくるだろう。アート引越センターも定休日を設けるとか、アートも何か不始末をしでかして法人営業ができないとか?それで定休日をもうける? 
連想されるのは2年ぐらい前によく行っていた食品会社があるときから、レギュラーが残業してこなせる量以上の仕事はできるだけ取らないようにしたので、そこの仕事が激減した。そこの人曰く高い派遣を入れて無理に仕事を増やしても利益的には、意味がない。今は時間の短いのが時たまでるだけとなった。先週、いったところでは、マイナンバーを導入したので、外人バイトやレギュラーが所得を補足されるのが、いやでマイナンバーを導入していないところに移って人手不足で今回は派遣を入れている。ピッキング業界もヤマトが料金値上げすれば、自家配送が増えるだろう。お客さんに通過時間を連絡して通過時間にお客さんにとりに来てもらうというやり方。ビジネス街だとコインパーキングに車を駐車して、周りの会社にその駐車場まで取りに来てもらう。これまで以上に宅配の料金もドローンで運ぶ、ある地点に車を止めて周りのお客さんにとりに来てもらう。お客さんの指定した時間に行く。宅配の料金も携帯の料金の支払いみたいにいろいろなパターンができて、複雑になっていくだろう。

小泉進次郎がいよいよ族議員となった。こども保険創設を言い出した。農協問題に取り組んでいく中、選挙に来るのは年寄りばかりだと。それでこども保険創設にあたって年寄りの利権は手を付けられない。何かしようと思うと人手がいる。その2点を突き詰めていくと、子供保険を創設して働く者からさらに税金を取り、そのお金から自分の子分になりそうなものにお金を巻いて、自分の政策を実現していく。従来の自民党路線を受け継ぎ始めている。残念である。彼に同調しようとしている金券まみれの議員は誰なのだろう。誰か利権まみれの政治家を死刑にしないとこの流れは止まらない。森さんを死刑にするのが適当だと思う。舛添が東京オリンピックのお金に関して文章になっものがないといったときに森さんが、そんなもの党の昔にきめた。これは、談合そのものだから。森さんを死刑にすることによって、昔、よくあった談合でお世話になった人にお礼をして何が悪いといった話が、それ以降はお世話になった人を死刑にしてしまうので、そういう事はできませんという話になる。年寄り議員は組んでいるので、後、5年したら小泉進次郎もいまのまま、行けばやらかすので。彼を的として狙っておいてもよいかもしれない。

しかし、稼ぎは、世の中の移り変わりとは無縁で一定額が入るようにしておきたいものだ。



25 re:kazenifukarete


ABBA-Money Money Money Lyrics
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tonight Is What It Means to... | トップ | 4gatu30niti  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL