一瞬に永遠が刻まれて

風景/鉄道/日本の旧街道の写真が中心のブログです。

相馬地区の上皇宮のあじさいは立派に成長し

2017-07-12 22:01:46 | 風景写真
弘前では夏場を中心に「宵宮」が盛んに行われていますが、いまいま住まわせていただいている相馬地区でも行われています。
長慶天皇御陵墓参考地がある紙漉沢町会で行われたものは、今年は諸事情によりお店が公民館付近に移動。そのためここは例年より落ち着いた雰囲気に。
そして、参道に咲くあじさいが立派に成長していることに気づきました。
2年前にこちらに越してきた時はまだまだ小さかったことを思い出すと、その時の流れを感じましたね。




---
撮影データ
青森県弘前市紙漉沢 長慶天皇御陵墓参考地付近
2017.07.12

1枚目:
Canon EOS-1D X + Tamron A007 (40mm)
1/2sec F3.2 ISO800

2枚目:
Canon EOS-1D X + Tamron A007 (24mm)
1/2sec F4 ISO800
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の岩手山と、真夏の太陽... | トップ | 八戸線のキハ40系は最後の宵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風景写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。