山好きwarazaemon の ひねもすだいありー 

あの山この山、山行の備忘録。♪憧れの山に旅して、登って、食べて、飲んで…♪ 心地よい生き方を探しましょ♪

美ヶ原、天上 魅惑のホテル‼️(後編)

2017年04月19日 01時18分29秒 | 信州
さて、
満天の星空を ぬくぬくとした部屋で満喫した翌朝です。


すかぴーすかぴー すかぴー
寝息を立てる おサル君を横目に
まだ明けやらぬ東の漆黒を眺めると
既に 地平ラインには何とも言えないグラデーションが‥

これは期待できそう‼️




そーっと 布団を抜け出して
カメラ片手に📷 屋上の展望テラスへ向かいます







さすが王ケ頭ホテル、「おされ」な 共有 スペースが そこかしこにあります。

では しばし、サンライズショーを ご堪能あれ















う~む、もっと スキッと、上がるかに見えた朝日だったんですが‥






あれ? あれれ⁈
右手からガスが立ち上ってきたと思ったら
あっという間に あたりが真っ白に‥









と、見ているうちに また晴れて、
まあ、めまぐるしいの、目まぐるしくないの、( イヒヒ、めまぐるしいんだけどね )

おサル君のお腹と一緒やね~
さっき お腹いっぱいって言ってたと思ったら、
舌の根も乾かない内に すぐお腹が空いた、なんて ね~っ  (^_^;))


しょうがない、おサル君、
ここは食欲のリミットバーを外し、たんと 召し上がれ‼️


そうそう、そう言えば 王ケ頭ホテルの名物には、
冬の時期限定のアレがあったよね‼️

じゃん‼️








すっごい綺麗でしょ、これ‼️ 
❝氷の華❞!?
これって、そばにいたおじさんに聞いたところ、
何でも お客様に楽しんでもらう為にホテルの人がわざわざ
ガラス窓に水を吹きかけて 毎日、育ててくれてるらしい
( 真偽の程は わかりません が‥)





へへっ、朝日に 照らされると、あっという間に溶けてしまう、
儚い、繊細な自然の造形でげした〜



実は、帰りのバス便も限られていて
ホントは朝一(9時)の便しか取れなくて
泣く泣く朝一で帰らなくちゃいけないところだったんだけど
粘ってみるもんだね~
午後便に何とか変更してもらえました。(ラッキー)



では、天気は申し分ないし
少ないのは承知で、雪原散歩に出かけますか!

ん!? こんな量の雪で、雪上車、って、
オーバーなのは重々承知だけど、
こんな機会でもないと なかなか乗れないし、
乗ってっちゃお~!! イヒヒ



もちろん おサル君も、乗り物には目がありません



ファミリー客に交じって、GO!!



ってな訳で、楽して「美ヶ原」を象徴する美しの塔まで
連れて来てもらっちゃいました。


ここ、ほんと だだっ広い草原なんだね~


空を振り仰ぐと、青い空と白い雲と、太陽と、ん? ん?? パラグライダー?!


パラグライダーに見えたのは よく見ると違って、
それを帆代わりにして スキーで滑るやつで、
いったい何て名前のスポーツなんでせう??


夏はきっと、さぞかし気持ちの良い所なんだろうね


『エアギター』で一躍名を売った『ダイの字』ではありません、
ほんとのダイノジ君です。イヒヒ



子供も、こりゃあ楽しいっしょ


聞いたら、こうしてちゃんと自転車に取り付けるスキーがあるらしい


おサルも、こりゃあ楽しいっしょ


気分イイっす


ルンルン🎶


しかし、どう見ても ありゃ、宇宙基地




富士山と八ヶ岳、仲良く並んでます


スノーモービルがやって来た、と 思ったら
ビックリ、わん公が運転してやがった❗️ 


ガタピシガタピシ、 賑やかに雪上車が通って行きます



さて、ホテルに戻るかぁ〜
まっつぐ 戻っても芸がないし、回り道して眺めを楽しんで行くべ









獅子が岩 ってとこらしい


所により 雪がたくさん



ホテルの裏手にある 「王ケ頭」頂上の碑
百名山っす


眼下には、キラリ と GACKT 岳都、 松本の街が‥


ホテルに戻って来ました。
まだ、1時のバスまでは時間があります。
(子雪だるま⛄️) おとっつぁん、僕も温泉入りたいよぉ〜
(父雪だるま⛄️) お前を入れてあげたいのは山々だけど、おまえ、入ったら溶けちまうんだぞ
不憫な 子雪だるまの代わりに
イヒヒ、大浴場、入ってっちゃいましょう❗️


キャーッ❗️ なに、このまったりとした、透明感❗️
温泉♨️の お湯は、もしかして般若湯⁉️


キラキラと エメラルド色に、目眩がしそうなほどの、極楽感 ❗️
間違いない、ここ、天国の♨️温泉っしょ⁈

ちーん!! 昇天‼️



松本の街まで戻って来ました。
行く前には気づかなかったんだけど
ふと、見上げる視線のずっと先に、王ケ鼻の岩が 見えているのでした。


いいねぇ、岳都、松本
ほんとうの 日本の良さを、もっと見せようじゃないか…
なんちゃって
(^^;)


更新遅くなり失礼いたしました。
また、最後まで おつきあいいただきありがとうございます。

ついでに、こちらも よろしくお願いします…
登山・キャンプ ブログランキングへ

ポチッと押していただけると励みになります…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美ヶ原、天上 魅惑のホテル‼️... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL