山好きwarazaemon の ひねもすだいありー 

あの山この山、山行の備忘録。♪憧れの山に旅して、登って、食べて、飲んで…♪ 心地よい生き方を探しましょ♪

♫ 乾徳山、春蝉にぎやかな山 ♫

2017年07月11日 01時23分59秒 | 奥秩父
山に登るようになるまで、
“春蝉” なるものを 正直 知りませんでした。

あれは確か、初めて八ヶ岳の 編笠山、権現岳に登った帰り、
麓に下りてくるに従い 森全体、いや 山全体がその声に包まれていて
「こりゃ一体 何じゃー⁈」
と、思ったものでした。


その後、この季節、
奥秩父〜八ヶ岳 周辺の山に登るたびに 頻繁に耳にするようになり、
その正体は 登り合わせた方から教えてもらいました。
が、まだ 声はすれど、その姿を直に目にした事がなく、
依然、半分 謎のままの「春蝉」ちゃん。
多分、ヒグラシか 蝉 に近い個体なんだろうねぇ。



一年前、乾徳山へやって来た時も春蝉時雨に遭遇しましたが、
さて、今年はどうでしょう

梅雨入りしたものの まだそれ程のまとまった雨が無く
この日も予報では概ね晴れ、
なら、山、行くベェ、と
寝坊することもなく、 ( ← それが 当たり前 )
塩山駅発のバス🚌で
登山口の「徳和」地区へ



長閑な里です。
同じバスで降り立ったのは、他にグループらしき四人。


おっ⁉︎ バス停には、珍しい you 達が‥
youは 何しに ニッポンへ?!
乾徳山に行って来たのかなぁ









ところで この山、
標高差1,200m、( え〜っ、案外とあるじゃん )
登山地図でコースタイムを調べ、単純に足して行くと
今日のように、朝 2便のバスでやって来たのでは( 仮に1便に乗れたとしても )
実は 最終バスに全然間に合いません⁉︎
( え⁈ マジ⁈ )
( だって 前回来た時も、前々回の時も同じバスだったじゃん⁉︎ )

そうなんです、
東京から朝一番でやって来たとしても
バスでのアクセス派にとって、
ここ、なかなかに厳しいとこなんです。

結構、計画段階で
こんな理由で断念してしまう人も多いんじゃないかなぁ‥

え⁈
それで どうしたのかって⁈

わからないけど、
過去二回とも、何とか間に合ってるし
( しかも最終バスの一本前に乗れてるし‥)
今日も 時間巻き気味で行けば、
登りも、下りも、何とかなるっしょ⁉︎
きっと、多分‥
(✳︎ 注      普段は、こんな無謀な計画で山に行ってません。
ここは バスに乗れるか否か、だけが問題なので‥ ね。
誤解召されませぬよう。)





話を戻しましょう。
歩き出し、件の四人さんも、しっかりとした足取りです。
バスで やって来たって事は、
帰りも当然 バスなのでしょう、
って事は、のんびり歩いている余裕はないでしょうから
同じ境遇です。
ならば この際、良いペースメーカーに なってもらっちゃいましょう、イヒヒ










抜きつ 抜かれつしながら、
いつしか 濃い緑の葉陰の中に 四人組の姿は紛れ、
我が隊、気付くと春蝉の合唱の只中に いました。










『銀晶水』『錦晶水』
順調に高度を上げ、 『国師ヶ原』です。
ここの木々の間から 乾徳山の 山頂が覗けます。



若者の姿が増えました。
地図で見ると
『大平牧場』から来るルートが ここで合流するので
恐らくは みんな、そっちから来たんじゃないかなぁ








おサル君、終始 ペースの早い今回の登りに
ちょっとオーバーペース気味。
「もう少し登った所にある『月見岩』まで行ったら
そこで おにぎり🍙食べて待ってるから
隊長、一人で山頂まで行って来て〜」、と
珍しく弱気です。


まぁ、おにぎり🍙食べたら ころっと変わるだろうけどね〜 (笑)




『月見岩』到着。
少し 曇って来ちゃったので、眺望はイマイチ。
そう言えば おサル君、前回ここで食べた「ヤマメシ」は
『そうめん』だったじゃん‼️





おにぎり🍙も 悪くはないけど、
あの「そうめん」、美味しかったなぁ〜





さて、あと登り1時間ばかり、がんばろ〜
ここからの登りが、乾徳山のハイライトだからねぇ〜


エ?
おサル君⁈
もちろん、一緒です。(笑)








だんだん岩場が出てきて、
それが気付くと岩々になってて、
ストックが邪魔になってきます。
そうそう、前回も それで 途中の岩場の陰に
ストック、置いて行ったんじゃん‼︎
ならば今回も‥  



ありゃあ! おサル君、
なんか、今回は ザックまでデポして行く気です。
まぁ、後半(帰り)に 体力温存するには
それも ありだね〜



名物の大岩のところでは、
日曜だもんで、渋滞まで できとるで〜

後ろから見てたもんで わからんかったけんど
結構、お年を召した方だったんでないかね〜

道理で、ちょっとスローペースなわけじゃねー

まぁ、事故 起こしたらしょうもないけん、
慎重に行ってたもれ




そうかと思えば、こんな ド元気な方も いたりして‥

日本の中年パワー、恐るべし‥







山頂、とうちゃこ〜
なかなかの高度感、なかなかの達成感っす‼️






うふん、ラウンドガールじゃないわよん




ほっほー、I'm a champion!!


10分ほど、眺望を楽しみましたが、
❝例の❞ バス問題🚌の事もあるし、
じゃあ、戻りますかねぇ








デポしたザックと ストックを回収し、(ここで同じバスの グループ4名様とすれ違い)
帰りは 登り以上の 巻き巻き気味で
先を急ぎます。




早い早い、
前回も トレラン選手並みの下りで駆け下りたけど、
このコースは 案外と歩きやすいのかしらん⁈

今回は 下り始める前に 登りの行程を参考に、
あらかじめ 下りのコースタイムを検証。
うん、大丈夫、余裕で 間に合いそう

出来れば 最終バスより前のバスに乗りたいなぁ
温泉♨️に寄りたいしねぇ


大丈夫、それも何とかなりそうだよ


なら、
お気に入りの 『はやぶさ温泉』にしよう、
イヒヒ



徳和の里まで戻りました





長閑な里に、お花があちこち 綺麗やね〜









ん⁈ ありゃ、雨☔️⁉︎





バス停に着くかつかないかでのタイミングで 夕立です。
ラッキー🤞

予定通り、最終バスの🚌一本前に乗れたし、
良かった良かった。

で、我が隊 ご贔屓の『はやぶさ温泉』






こんな ベタな 飾り物も、ここには妙に似合ってます(笑)


温泉客目当ての、出張パン屋さん。
う~ん、どれも 美味しそうじゃん!!



最終バスを待って外に出ると、夕立も上がり、いい感じに涼やか
すっかり さっぱり、思わず笑顔の隊長でございます。


さ~て、山梨市駅に戻ったら、
あそこ、行こうね
すっかり 我隊の行きつけとなった『歩成』
「山麓酒場」にぜひ 推薦したいくらいでございます。



中でも、ここに置いてる地元甲州の白『番イ』
こいつが隊長、大好きなんでございます!! イヒヒ



例によって、たらふく食べて 飲んで、
すっかりいい気分の隊長 おサル君
ほろ酔いで
実はもう一つ 寄って行くところがあります



そう、この日は、万力公園の『ホタル祭り』の最終日
一年前も、その前の年も、寄って行ったの、覚えてる?


今年は 気温がまだ低く、乱舞 という事にはなりませんでしたので
代わりに隊長が舞ってしんぜよう
イヒヒ


お後がよろしいようで… テヘヘ




まだ、更新待ちの報告が 二件もあるんで
がんばらないと、ね




よろしければ、こちらも お願いします…
登山・キャンプ ブログランキングへ

ポチッと押していただけると励みになるでげす…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村


#乾徳山 #春蝉 #乾徳山登山 #はやぶさ温泉 #日帰登山 #歩成 #番イ #万力公園












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畦ヶ丸 初見参‼️ | トップ | 涼を求めて奥多摩、 川苔山へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL