CHIAKIの独り言

気の向くままの「独り言」

藤の花

2017-05-06 | 思いで(子どもの頃)

 ゴールデンウイークも後半に入りました・・・
 新緑満載の山の所々や公園などの藤棚、住宅の庭などに、きれいに垂れ下がった藤の花を目にする季節です。
 この花を目にすると、子どもの頃に教わった、鑑賞とは正反対のことを思い出します。
それは、山の中に咲いた藤の花・・・花ではなく藤の蔓が、山の手入れをする方々に嫌われ、見つけると切られていたことです。
花はきれいだが、蔓が育てている木々に巻き付き、その生育を邪魔するからです。
 最近は、田舎の山々も手入れする人が少なくなり荒れて、藤の花を目にすることが多くなってるようです。
 藤の花を目にするときには、山の木々のことも考えながら鑑賞したいと思います。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鏡開き | トップ | 終戦から72年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思いで(子どもの頃)」カテゴリの最新記事