むらっちん!

おぉ!
光陰矢のごとし。
季節が過ぎていくのは早いなぁ。
田舎の大ネズミが主婦業と受験勉強する日記。

双子2号入院予定。

2016年12月10日 06時01分39秒 | 双子1歳
早い!
早い速いはやい!!

風邪をひいて軽くこじらせ、2人の世話で毎日終わった11月下旬。
2号の鼠径ヘルニアがまた出始めました。

今月に入ってからは今までよりも大きく腫れるようになってしまって。


先日、耳鼻科で脳波検査の再検査があったので、小児外科に予約も入れとこうと立ち寄りましたらば。
たまたま空いてるとのことでそのまま診察となりました。

そこで
まさかの手術決定。


修正1歳過ぎた来月下旬でって話は先生とはしてましたけど、
腫れ方が酷くなってきたのと、出ちゃった腸を戻すにも停留精巣があるために、素人のむらっちん!では押していいのか引くべきか判断に迷うのです。

そのまま泣き止めば引っ込んでくれるのですが、出っ放しの事も時々出てきたので、もうやっちゃうかという事です。( ´△`)

ついに、というか
とうとう、というか
来ました。



しかし、4人の子のうち2人がヘルニアの手術を経験した義妹に聞いたところ、
痛さより空腹で泣いたらしいです。
付き添いがんばってー。とな。


絶食断水の間、うまく隠れて食事出来るかしら。
(一緒にがんばって食べません、は付き添いの気力出ないのでむらっちん!はやりません。)



今回、生後14ヶ月、修正11ヶ月でやるという事で小児外科の医師が2人で執刀するそう。
これがもう少し大きな子なら、小児外科の先生と小児科の先生でやるみたいです。
そのため、大学病院から小児外科の医師を呼ぶ為にまだ日にちが決まってません。

今の所、20日辺り…
しかし都合つかなければまた改めて調整する。



内臓とるとか、大きな手術では無いけれど、
月齢も身体も小さいので患部も小さい。
簡単な手術ではないそうです。

とはいえ、
症例が少ない手術では無いと思うので、むらっちん!は気がすむ程度に知識を付けて、2号に付き添って来ます。


手術と入院の話をそれぞれにしたら、母ちゃんベッタリになってしまったので、どうしましょう。
居なきゃ居ないで何とかなるのは知ってますが、
双子とむらっちん!達両親がバラバラは親子共に初めての経験。

年賀状をはじめとする年末年始の支度、退院後に出来るかしら…?( ̄◇ ̄;)



荷物の発送やダンボール家具作りやリース作り(今頃!!)などいろいろやりたい事が山積みなので、入院前は早起きして頑張らな!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


自分の帝王切開の時もそうでしたけど、
手術となるとなぜかテンションが上がるむらっちん!…。
これなんで?

機会があったら、病棟の看護師さんにでも質問してみようと思います。(*´꒳`*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むらっちん!、こだわり街道... | トップ | 椎茸栽培2回目。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。