むらっちん!

おぉ!
光陰矢のごとし。
季節が過ぎていくのは早いなぁ。
田舎の大ネズミが主婦業と受験勉強する日記。

双子、空を飛ぶ。沖縄1日目。

2017年03月06日 23時32分43秒 | 双子1歳
無事、行って帰って来たむらっちん!です。
…はぁーε-(´∀`; )

色々ありました…トラップに小競り合いに、ケガ。
いい思い出もたくさんです。


さて、今回の旅日記、行って見ます。


1日目。
心配だった寝坊をする事もなく、無事に出発。
しかし、
okapiさんが調べてくれていた安い駐車場が無くなってて、
次の候補だった空港近くの駐車場はゴールデンウィークまで月極のみ、と。

えーΣ(-᷅_-᷄๑)って運転席でふと見た先に、
1日目400円の看板。
空港まで無料送迎付き。


ありがたいことにすんなり車を停めて、双子を抱えて空港へ。




時間に余裕をもって手続きを終え、搭乗。
2歳以下のお子ちゃまの優先搭乗では、席に着くなりCAさんが声をかけに来てくれました。

この子ら飛行機初めて乗るんですー。
双子ですよ、どちらも男の子ですー。
って少し話してたら、
チケット予約時には通路を挟んで別れて席を取ってたんですけど、
1番前の真ん中が空いてますよ、と3人の列に変更させてくれました。


むらっちん!、初めて知りましたけど、2つ席が並んでる所、酸素マスクが3つしか無いんですってね。
okapiさん、むらっちん!、双子で座るとマスクが足らないから並んで取れなかったのです。

有り難く席を変えてもらって、初のフライト。


双子が何が起きてるかわからないまま、離陸。
どんどん高度を上げて行く飛行機。
むらっちん!の耳がキーンてなったらジュース飲ませようと思ってたら、1号が予想より早く耳をいじりだした!!

あっ!耳抜き!!
即、おやつを出してジュースを飲ませてモグモグごっくん。
うまく調整出来たようです。


大げさかもしれないけど、ダイビングで身につけた耳抜きのコツが活きたなぁと思った瞬間。

普段あまりあげてないお菓子を好きなだけボリボリ食べられて満足したのか、2人とも途中お昼寝してくれて、行きは難なく着陸。

初めての沖縄に到着です。





レンタカー屋さんが迎えに来てくれてて、車を借りるところまでは予定通り。
順調だったのですがー。


レンタカーで出発してすぐ。
斜め右に進むところを、右折してしまい。
対向車線渋滞してるねー。
道間違ってるよ、戻ろうか。
Uターンしても元の道に出るのに時間かかりそうだねー。
いいや、地図だとこのまま行ったら戻ってこられるからこのまま進もう。


もー
これが間違い。大間違い。

この日、たまたま工事でダンプが多かったそうで。
瀬長島のホテルの前までぐるっと回ったものの、20分待って車3台分しか進まない。
前にいるタクシーからは、お客さんが歩いて行くわと降りて行った。

何が起きてるかわからないので、運転手さんに聞いて見ましたら、工事のせいとのこと。
このままいても1時間はかかるから、ただ待つよりも、お店が並んでるテラスがあるから、ホテルの駐車場に停めて、子供の気晴らしさせてあげたら?と勧めてくれました。


実際、その通りに少し歩いて戻って来たら、大分解消されてました。
が、
むらっちん!はテラスを歩く時に、カバンの中で自作のストラップのワイヤーが真っ二つに切れていて、ビックリでしたよ!
身代わりですか!?って。
自作のストラップ、旅先で、しかもまだ初日に壊れるのは少し動揺しました。


さて、
大幅に遅刻して、宿の人に会い、チェックイン。


初日から2泊、糸満の素泊まりのコンドミニアムです。


とりあえず、すぐ使うものだけ出して、
大慌てで夕飯の支度。
子供たちはたくさんおやつを食べてるのであまり心配は要らないかな、と。
でも眠そうです。


途中のスーパーで買った島そば。
ソーキそばのつゆで軽く煮て汁を切ってあります。
お肉の代わりに、トンボマグロをステーキにしてのせてあります。


大人も簡単に、三枚肉をのせただけの島そば。

と、

とってもキレイなトンボマグロ。
びんちょうまぐろをっぽいなーと思って検索して見たら、
その通りでした。
でもこのツヤ!
プルップルでとても美味しい!あまい!!


遅い夕飯でしたけど、
野菜少ないんですけど、
双子も沖縄の1食目、楽しんでくれたみたいです。

普段しっかり野菜食べてくれてるからね、1食くらい偏っても、旅行ですし、ゆるくいきますよ。


2日目に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むらっちん!、南下する。 | トップ | 双子、市場へ行く。沖縄2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。