むらっちん!

おぉ!
光陰矢のごとし。
季節が過ぎていくのは早いなぁ。
田舎の大ネズミが主婦業と受験勉強する日記。

双子、初めて温泉に入る。

2016年09月25日 23時23分57秒 | 双子生後6ヶ月~
無事に宮城に到着したむらっちん!一行。

高速乗ってすぐ、ミルク〜。・°°・(>_<)・°°・。
オムツ替えに3回目の休憩した後すぐ、おなか空いた〜。・゜・(ノД`)・゜・。

この2回を除いては順調な旅路でした。


お野菜ボーロを出しておいて良かった。(*_*)
お腹すかせて泣かれるのだけは見ている大人がやたら消耗する気がします。

ボーロをあげてても、口から溶けて無くなると泣くので、ゆっくり食べさせるのに必死でした。



行っちゃうの〜?
って言うような顔のチャコにお別れを言って(ノ_<)
13時半過ぎに出て、パン屋さんに寄って19時頃着。
途中の休憩3回。
北関東道の出流原と東北道は那須高原と国見。

国見寄った時、嫌な予感がしてミルク飲ませた方がいい気がしたのですが、
あと40分くらいで目的地だったので、okapiさんが着いてからで間に合うんじゃね?的な感じで。
むらっちん!もいつもお夕飯食べてる時間には着きそうだから何とかなるかなーと思ってしまったら、大泣き。


着いて荷物を下ろしたら即ごはんあげて、お風呂にしました。

しかし、ご飯よりもチャイルドシートから下りて自由に転がり回れるのが嬉しかったらしく荷物を下ろしてる間はすごいハイテンション。
ご飯も跳ねたりキョロキョロしながら食べるからベタベタ。( ̄◇ ̄;)

そのテンションで、初めて温泉に入れてみました。


ちょっと熱めかなーと恐る恐るチャポンと入る2号。
おおきなお風呂に何をしていいかわからず、ボーッとあったまりました。

2号を脱衣所で待機する母に託して、okapiさんが連れてきた1号とチェンジ。
やはり初めての大きなお風呂。
身体を洗ってチャポン!
こちらはドアを開けて様子を見てるむらっちん!母を見ながらバチャバチャ。
手でお湯を触って楽しんでた様子。


場所見知りもする双子。
初めての大きなお風呂と知らないお部屋に泣くかと思いましたが、そんな事はなく。

並べて敷いた布団を転げまわりスヤスヤ寝息を立てています。


朝はどうでしょうね。
今まで寝起きした部屋と似た和室だからいつも通りかな?



ひとまず
グンマーから宮城までの移動は無事終わりました。

パン屋の店長さん、慌ただしく寄ったのにありがとうね。
パンは道中にも、夕飯にも美味しくいただきました。
元気でね!


グンマーにいる時にお世話になった皆様ありがとう。
大学の時の友達にも再会出来たし、
さななんちゃん達ともお茶飲めたし、
会いたかった人達全部に会えたわけじゃ無かったけど、最後まで楽しかったー。

そのうちまた帰った時はよろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱!はこ!ハコ!!

2016年09月25日 00時56分02秒 | 双子生後6ヶ月~
もう何をやったらいいかわからないむらっちん!です。( ; ; )テンパイ!

まぁ何とか荷物分けました。

今回運ぶのと、来週運ぶのと。

1回では無理なのでね。
予定では1週間後にokapiさんがもう1往復してくれる事になりました。

双子の人見知りが落ち着いてれば、もしかしたらむらっちん!が往復する、か、も…。
多分無理でしょうが。

1泊て双子から離れて過ごすなんてしたこと無いですし。
双子が仮に平気だったとしてもむらっちん!が彼らがどうしてるか気になって離れられないかも…!


そんな量です。(−_−;)


昼間、妹家族を呼んで優雅にお別れ会したかったんですけども。
母方のむらっちん!のばあちゃんが来た時点で、顔を見るなり大泣きする1号。(^◇^;)やっぱり?

釣られる2号。(^◇^;)やっぱり?


この人たち、多分今がピークなんじゃないかと思います。
宮城に行ってまぁるパパとか会いに来てくれても、泣くかもねー。
パン屋の店長が来てくれた時も泣いちゃったもんねー。


なんか、
写真を見せたりして事前に覚えて貰えば大丈夫になるとか小耳に挟んだので、少しずつ親族紹介して慣らしてあげようと思います。



さよならグンマー
宜しくミヤギ


前日になってアルバム整理を始めたむらっちん!←
父方の祖母のアルバムから見た事ない自分達の写ったショットを見つけたので、抜かせて貰っちゃいました。
もう亡くなって20年位経つし。
ひょんなところからアルバム見つけたから、まるで持ってけと言われてる気がして。


お彼岸にも、子供の世話に追われて線香もあげてないのに。( ; ; )
朝起きたらすぐお線香あげて手を合わせよう。


しばらく戻れないと思うので、
やれやれ言われててもなあなあになってた片付けをやりました。
ほんの一部しか出来なかったけど。

懐かしい写真が沢山でてきましたよ。
パン屋の店長が昔描いてくれた絵とか。
修学旅行の写真とかバラバラと。

なつかしー。
絵とか載せようと思ったけど、やめました。
充電してて携帯を携帯して無かったし。


okapiさん、次回アルバム沢山あるから、重いやつ、腰気を付けてね☆(^o^)/


身体は疲れてるのに目がシャキッとしてるむらっちん!でした。
ヤベー アシタ ウンテンダー

ドライバーはokapiさんもいるとはいえ、双子を乗せての長距離、気をつけます!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

双子、引越しする。

2016年09月24日 00時22分45秒 | 双子生後6ヶ月~
荷造りが進まないむらっちん!です。

1番の原因…はむらっちん!の集中力。
そして1号の泣き虫。

2週間ほどokapiさんが研修で宮城に戻ってた間、すっかり忘れてしまったようで。(*_*)
グンマーに着いて、顔を見せるなりエーン。・゜・(ノД`)・゜・。

人見知りが始まってたけど
父親に対してなんてこと!?( ̄◇ ̄;)
okapiさんだけでなく、実はむらっちん!の妹の顔を見ては泣く事もあり…。
抱っこしたまま床に置けない日が続いてました。



さて
荷造りが気になって4時に目が覚めて寝直せなかったむらっちん!。
双子が毛布をはいで冷えてないかと確認…


2号が頭もしっかり温めてました。
1号は全開ですね。


明け方が寒く感じるこの頃、早朝目を覚ますのが実は楽しみなのです。

寒いからか、寄り添ってくる1号。
鏡餅が落っこちてるようなうつ伏せ寝の2号。

夜中に寝相を直してやる時は面白く思うことはそんなにないけど、明け方は何故か可笑しくて笑いをこらえるのが大変です。


…長々と里帰り出産でグンマーに来てから約1年と1カ月。
ようやっと宮城に戻ります。


人見知り、場所見知りの1号さん、1号が見知りで泣くと釣られて火がつく2号さん。
初めて見る場所と人、どうでしょうかね…。(^_^;)



あと1日半、気合い入れて荷造りとチェック頑張ります。
まずは、早く起きちゃった分、しっかり寝て頭を休めないとね…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

双子のごはん。

2016年09月18日 10時11分17秒 | 双子生後6ヶ月~
3回食にして早ひと月が経とうとしてます…。
早いなー。

2回食だった時に、3回になると面倒くささ倍増だろうなー。なんて思ってましたが、
むしろ楽になったむらっちん!です。


理由は
食べられるものが増えた事。
出汁すら使わず素材の味のみだったのが、昆布、鰹、肉の茹で汁諸々を使えるようになってストックにもバリエーションが出た事。

大人のご飯を作りながらの取り分けはまだ下手なのですが、それなりにストックを作りながら同じようなメニューで用意出来るようになったり。


やー
楽しい。(^∇^)


で、
いつも離乳食ネタは「長い!!見る気がしない!!」ってokapiさんにダメ出しされるので、今日は約1ヶ月分をまとめて…。

どん!!


え?
振り返って、ひと月の食材のバランスを見るためですよー。
いくら旬の食材を、といっても偏っては宜しくないと思うのです。

それに、離乳食って雑誌で紹介されてるレシピはありますけども、他の人がどうやってるのか知りたい部分でもありますしー。
むらっちん!はみんなどんなの食べてるか知りたいよ?
料理が苦手なママは、刻んだだけの野菜あげるだけでもいいんだ!的な、安心できる部分もあるかもしれないし。
誰かの参考になるかもしれない。


並べて見る前から、人参と小松菜とか青菜がやたら沢山出てくるのはわかってますけども。
とりあえず、双子はスクスクプクプク11.3kgと10.8kgになりましたよ。
もうすぐお誕生日、修正9ヶ月。元気です、ええ。


では、撮り忘れたりショボすぎて撮る気にもならなかったのは抜けてますが、ほぼ毎日の離乳食、行きます!!

メニューについて書くと、かいつまんでも長くなるので割愛したます。
画像だけ、見たい人だけ、ご覧下さい…。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不器用でもおもちゃは作れる!無限ヒモ編

2016年09月12日 19時00分03秒 | 双子生後6ヶ月~
okapiさんが研修で居ない間、双子をひとりじめしているむらっちん!です。
忙しいけど楽しい。


さて、
午前の昼寝なうな双子の横で、ササっとおもちゃ作ります。
制作時間15分くらい。



牛乳パックを切って、テープ貼って、穴開けて、ヒモを通すだけ。

パックが重なるところには色の違うマスキングテープとかを貼ってみました。
星とかの型抜きパンチャー買っとけば良かった…。



ここはちょっと難しい気がするんだけど。
先に片方玉結びして、箱のなかに指を突っ込んで外側にグイッと押すと、案外簡単に反対側からヒモを出せます。



角がブヨブヨしたり、へこみやすいのでマスキングテープを貼って留めときます。


終わり!完成!!

片方引っ張ると
もう片方が縮むから、
クルクル箱を回しながら無限に引っ張れるというおもちゃ。
今回はあえてピッタリの長さにしてつまむだけの玉結びもしました。(←単に切ったヒモが短すぎた)
長さが違うのは面白いと、大人でも思います。


これ、
試作したものを渡したら双子だけでなく、もうすぐ2歳に甥や、1歳になる友達の子も真剣に遊んでくれました。
写真を撮りに行った時も、知らない子がじーっと見てましたし、素晴らしい食いつきというか、作った側は手ごたえがありました。



子供だけでなく、むらっちん!もたのしく引っ張ってます。


出先で失くしちゃってもあまり残念でもないし、
気軽に作れるおもちゃ、いかがですかね!?\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加