ねぶた家の人々 (ねぶたけのひとびと)

2011年1月5日オープン!青森市文化観光交流施設ねぶたの家ワ・ラッセ公式BLOGです。

叫び

2016年07月30日 16時02分44秒 | 日記

皆様こんにちはべりょうです

4日後に青森ねぶた祭が開幕する青森市ですが、街は完全にねぶたモードです!

ワ・ラッセ周辺でも、

ねぶたのお土産が店頭で販売されたり…

金魚ねぶたが飾り付けられたり…

祭り間近は街全体がざわざわしている感じがします

 

金魚ねぶたもニッコニコです

もちろん今年出陣するねぶたもすべて台上げが終わり、

祭に向けて最終仕上げを行っている真っ最中でした

今年ワ・ラッセに来てくれるねぶたはどれかな~?

こればっかりは5日の審査後でないと分からないのですが

ここ最近、我々職員は展示ねぶた予想大会で盛り上がっております

(ワ・ラッセには制作点が上位3位までのねぶた3台と、系譜伝承枠としての1台、合計4台が展示されます)

現在展示しているねぶた4台とはお別れになってしまうのは寂しいですが、

今のうちに思い出作っておこうと思います…

 

さて、そんなねぶたモード一色なワ・ラッセ周辺ですが

一般の方が作成した、ねぶた灯ろうが昨日からワ・ラッセの周りに飾り付けられました。

昼間はこうですが、

 

夜はこう!

 きれい~

 

また、ねぶたは七夕の灯篭流しの変形だといわれていることから

七夕の願い事も灯篭に書かれていました

どれどれ…

なれるなれる

まったくもってその通りですね…

私も宿題は早めに終わらせて残りの休みはだらだらしたいタイプです

心配!ただただ心配!

願いというよりも、叫びに近いものを書いてらっしゃる方もいらっしゃいます

  

どうか皆さんの願いがかないますように

この灯篭は9月末まで展示されている予定です。

夜の電気点灯は19:00~21:00までなのでお時間のある方はぜひ!

 

 

 

 

ちなみに私の願いはおいしいものをとにかくいっぱい食べることです

 最近シェイクにドハマリしているべりょうでした

 

P.S

ラッセランドにはリアルポケモンもいます!

どこかのねぶた小屋にいるので探してみてくださいね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔出しパネルリニューアル

2016年07月27日 15時12分36秒 | 日記

みなさんこんにちわ!

ねぶた祭までもう少しですね

と、その前に老朽化が進んでいた顔出しパネルがリニューアルされました

じゃじゃん

 

 

(注)どんなにスタイルの良い方でも5等身くらいになってしまうのでご了承ください。

 

ちなみにモデルになったふたりが入ると・・

(何組かにご協力いただいたのですが画質の関係で採用できなかった方、ゴメンナサイ)

違和感ゼロ! モデルですからっ

(注)実際はもう少~~~し、スラッとしている!?

 

 

おまけ

なんででしょう・・これも違和感がない。しっくりくるわー

なんだかどれも絵になるふたりでした。モデルさんって何でも似合うね

 

お子様用の踏み台もありますので、ぜひみなさんもお楽しみ下さい!

 

 

珍しくヒラリーの投稿

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶるーnebuta絶賛公演中です!

2016年07月17日 20時07分04秒 | 日記

こんにちは

いよいよねぶた祭まであと16日

ラッセランド内はねぶたの台上げが着々と進められており、

ねぶたムードが高まってきていますね~ 

 

そんなねぶたムードをさらに盛り上げるイベント

「ぶるーnebuta2016」

7月16日(土)からワ・ラッセ2Fイベントホールでスタートしました

「青森ねぶた祭」とアクロバティックパフォーマー「BLUE TOKYO」によるコラボ企画となっています

昨年のねぶた祭期間中にワ・ラッセで公演され、大変多くのお客様がご来場されました 

今年は昨年と内容を変えてきたそうなので、パワーアップした迫力あるステージをご覧いただけます

今日のぶるーnebuta公演を取材してみましたのでちょっぴりご紹介しますね~

ぶるーnebutaは、スクリーンに映し出された青森の美しい四季折々の景色などをバックに、

パフォーマーによる華麗な演技が進行されていきます

途中にねぶたの映像に切り替わると演技はヒートアップ

会場は大盛り上がり

会場の皆さんと手拍子で盛り上がっていましたよ~

「ぶるーnebuta」、ぜひご覧ください

 

ぶるーnebuta 

【場所】

ねぶたの家 ワ・ラッセ 2Fイベントホール

【入場料】

2,000円 (お土産付き) ※中学生以下のお客様は500円キャッシュバック

チケットはGIP、ローソンチケットからお買い求めいただけます。

(購入の詳細はホームページ参照)

【公演日】

7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)、29日(金)、30日(土)、31日(日)

8月2日(火)、3日(水)、4日(木)、6日(土)、7日(日)

9月19日(月・祝)、20日(火)、21日(水)、22日(木・祝)

※各公演日によって公演時間が異なります。

詳細はぶるーnebutaホームページをご覧ください

ぶるーnebuta ホームページ

 

おまけ

ぶるーnebutaご見学のお客様は

チケット提示でねぶたミュージアムの入場を割引いたします

(チケット1名本人対象)

合わせてご見学ください

 

ササキングのレポート

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憂いなし!

2016年07月16日 17時41分47秒 | 日記

みなさまこんにちはーべりょうです

ねぶた祭まであと半月ほどとなり、青森市内はねぶたモード一色でございます

国道は桟敷席づくりが進められ、ねぶたの制作も佳境に入ろうかというこの状況!

私をはじめとしたねぶた大好きな人はうずうずして堪らないでしょう

じゃわめぐぅ!(津軽弁でゾクゾクする・寒気がするという意)

 

ねぶた本体を台車に載せる「台上げ」という仕上げの作業が

今週から続々と行なわれるようで、完成したねぶたも

こちらのブログにアップしていこうと思いますのでお楽しみに!

(今日も台上げが行われているそうでササキングさんは定時で退勤して、そっちを見に行ってます…うらやましい…)

 

さて、今週は

ワ・ラッセで火災が発生したという名目で

防火訓練をアテンダントさんに向けに行いました

消火器などを使う実技は秋に行うとして、

今回は、消火器の場所や、避難経路の確認をメインに勉強しました

私もまだ訓練を受けたことがなかったので

いざ!という時の為に一緒に受講いたしました

 

まずは座学で緊急時の動き方を学びます…

パニックにならないように当日動くためには学んだことを

常日頃シュミレーションしていかないといけませんね。

 

後は実際に館内の消火器の場所・避難経路を目で見て、再確認しました

 

 

備えあれば憂いなしと言いますが、

この経験を忘れないように反復していかなればと職員一同改めて気持ちを引き締め直しました

 

そして、本日…なんと…

私テレビデビューしてしまいました!

 

毎年北東北3県で放送されている番組で、

ワ・ラッセで行なえる体験の中で

跳人体験をピックアップし、PRさせていただきました。

普段から囃子衣装は着ることはあっても、

中々着慣れない跳人衣装&跳ね

 

跳人衣装を着るとおなかの貫録から演歌歌手と言われ…

跳ねてみると体が重そうといわれる始末…

痩せなきゃ…

しかし案外ノリノリでこぶしをきかせるワタクシ

 

共演させていただいたRAB放送の猪股アナとも…

非常にお綺麗な方で目を合わせられませんでした(笑)

たまたま跳人体験の担当日だった青森菱友会の囃子方の皆さんにも撮影にご協力いただきました

RABの猪股アナウンサーの素晴らしいリードと、

囃子演奏にご協力いただいた青森菱友会の皆さん・司会の熊谷さんのおかげで、

緊張しましたが何事もなくPRすることができました!ありがとうございました

最後にみなさんで記念写真!

 

これでべりょうも東北3県デビュー!

次は全国放送狙います

 

調子に乗ってすみません。

緊張でがちがちだったべりょうでした(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小鈴がぁ~ちゃ~ら~り~♪

2016年07月03日 12時22分42秒 | 日記

ぁらっせ~ら~らっせら~♪

ねぶた音頭で始めさせていただきました本日のブログはDJべりょうがお送りいたします♪

……なんてくだらないことはここまでにして…

 

昨日は、ワ・ラッセでハネト衣装の着付け教室が開催されました!

まずハネト衣装とは…

↓ハネト衣装の見た目はこんな感じで、主に浴衣・しごきたすきおこしで構成されています。

 

(モデルのワ・ラッセ非公式キャラクター じょんくん)

 

「ハネト衣装は結び方とか、着方がちょっと難しいワ~」

とお思いの皆さん!コツさえ使えば簡単に着こなすことができるんです!

 

着付け教室の講師は、「きものあつらえ処 皆川」の皆川さんです。

ちょっと手前のじょんくんが邪魔ですが…

ハネト衣装のレンタルや、着付けを毎年行なっている言わばプロの方が講師をなさるということで、

今年は例年と比べると非常に多くの方にご参加いただきました

 

最初に、皆川さんにお手本として

男性・女性それぞれの着方をデモンストレーションしていただきました

男性と女性とで着方のコツが微妙に違うんですね~

皆さんから漏れる「ふ~ん」「そうなんだ…」という言葉になんだか私もうれしくなってしまいました(笑)

 

次にお手本をご覧になってからの質問タイム

手がどんどん上がります

基本的な質問から、マニアックな質問まで、皆川さんにはご丁寧にお答えいただきました。

その中で

「自分が着付けるとどうしても着くずれしてしまうんですが…」

という質問に対して皆川さんは

「大丈夫です。この後皆さんが着付けする時、クセなど見つけていきますので。」

……か、かっこいい

 

てなわけで、お二人ずつペアになり

実際に着付けをしました

皆川さんのご説明・お手本が非常にわかりやすかったことに加え、

参加者の方の飲み込みの早さで、

みるみる皆さん着付けをしていきます

皆川さんも順番にまわり、お一人お一人に

細かなご説明をしていらっしゃいました

 

参加された皆さんはこれで今年のねぶた祭りに向けて準備万端ですね!

皆さんが着付けした正装の跳人が、今年の夏を盛り上げてくれることをお祈りしております!

今年はもう開催いたしませんが、来年も開催予定ではありますので、

興味のある方はぜひ(遠いお話ですが…)

 

 

ハネトの着付け方法を初めて知ったべりょうでした

 

★おまけ★

「見守るじょんくん」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加