わら日記

わらさんの日記

村木嵐『夏の坂道ー南原繁の日々』

2016-10-12 10:48:16 | 本と雑誌
愛読している月刊誌『潮』の連載ものが好調を持続している。

特に伝記小説のシリーズが素晴らしい。

上海事変、満州事変から第二次世界大戦にかけての時期に米国のイエール大学の教授として活躍した歴史家・朝河貫一を主人公とした安部龍太郎『維新の肖像』は、朝河の内面に大胆に踏み込んだ作品だった。
明治維新以来の日本という国家の欺瞞性を奥深く捉えて深刻な読後感を残した。

続く津本陽『叛骨 陸奥宗光の生涯』は打って変わって事実に語らせる重厚な文体で、明治政権の重鎮の生涯を描ききった。

10月号からは村木嵐『夏の坂道ー南原繁の日々』の連載が始まった。
タイトルも文体もやや軽めながら、南原を中心とする群像劇としてのスケールの大きさを感じさせる開幕。今後の展開ににわくわくしている。
現在の政治状況を考えると面白い題材を選んだと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お弁当 | トップ | NHKFM「現代の音楽」東京シン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。