ササめがね~運動あそび塾しらさん家ササのブログ~

しらさんちでの外遊び・運動遊び・自然体験活動
親子ふれあい運動『キズナビクス』
子ども達を取り巻く社会へのメッセージ

子どもたちの作戦タイム

2012-10-26 20:44:07 | キンダーコース
年中さん年長さんのキンダーコース。

氷鬼での作戦タイム。久しぶりに見れました。
年長さんがいるとそれなりにできます^^

鬼ごっこで動くのは当然のこと。
本当はそれ以上にこういう状況をたくさんつくりたいのです。



この時の子どもたちの状況は、「考える」などという一言では片づけられないくらい、
いろんな意味や感情があると思うのです。

うまく表現できませんが、こういうところが、
運動あそび塾しらさん家の存在意義でもあると思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさんボールを使おう

2012-10-02 21:01:13 | キンダーコース
室内ではボールもたくさん使います。

マネできるかな?


まずは、あ、おもしろそうだな!やってみたいな!と思うことが大事です。


そして、ボールの扱いが上手になるには、どれだけボールに触ったかが大きくかかわります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分を解放させる2

2012-04-20 21:23:56 | キンダーコース
今日(金)はキンダ―(年中年長さん)→ジュニア(小学1~4年生)
→レベルアップ(小学5,6年生)と3連続担当です。お腹がすきました^^

昨日、「うわぁー!!!」と発散させるという話をしましたが、
幼児だけでなく、ジュニアコースやレベルアップコースでも、めちゃくちゃ発散している子、いますね。

いいと思います。
なかなか、大声を張り上げて夢中になれる場所は少ないですから^^

さて、昨日の続きです。環境づくりのためにしていること、それは、
以前にも書いた事がありますが、「しらさん家では次の2つだけを約束にしてる」ということです。

1.あいさつをする
2.片付けをする

以上です。
とはいっても、もちろん何でもかんでも好き勝手にしていいわけではありません。

と、いうか、正確に言うと、こちらで禁止事項を並べて規制してしまうのではなくて、
「今はこれをしたら迷惑がかかるな」とか「楽しいことが進まないな」とか、

自分で気がついて、自分たちで楽しめる環境をつくっていくようにしたいのです。
いわゆる「空気を読む」ということかもしれません。

まだ勉強中ですが、今のところこの自由度の高さが、自分を解放させていくカギだと思っています。
本当はこれは、子どもたちだけの外遊びの中で、培われていたはずの力だとも思います。

なぜこの2つの約束なのか?など、
もっと深く掘り下げるのはまたの機会にしたいと思います。


写真は5,6年生のレベルアップコースです。
不規則に弾むボールを前に、段々と興奮と真剣さが高まっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分を解放させる1

2012-04-19 20:39:07 | キンダーコース
年中さん年長さんのキンダ―コース、
今年度から始めた子たちにとってはまだ今週が3回目です。

だいぶ活動に馴染んできたように見えますし、
実際楽しんでいると思われます。

しかし、まだまだ、もっと我が出てくるのはこれからです。
まだ「あれだめ」「これだめ」の規則だらけの日常の感覚が強いと思うのです。

一度「うわぁー!!!」と叫ぶくらい発散させる。
大人の声なんか聞こえないくらい興奮状態にさせる。

まず大人はこの状態になると面倒なので、そうなる前に抑えつけるものです。
しかしここまでやって、子どもたち自身が「あ、いいんだ」って、気がつく。

「ここは自分の気持ちを自由に言えるし聞いてもらえるし、何だってできる!」って。
そう思えてからが本当の始まりだと思うのです。

そんな中で起こる友達との衝突は、真の学びの場となるように思います。
大人から強制される口先だけの「ごめんね」「いいよ」は子どもは本当に納得しているのでしょうか。

おうちの方は気が気でない場面が多いかもしれません。
ですが、お子さんの力、未来の姿を信じていただきたいと思います。

まだまだ理想的な環境が作り出せているわけではありませんが、
この環境作りのためにしていることを、明日はお話します。


写真は小学生のジュニアコースです。
新1年生もアツいドッジボールについてきています^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度キンダー、ジュニアコース始まりました

2012-04-03 20:50:43 | キンダーコース
年中さん年長さんのキンダ―コース、新しい年度がスタートしました。
また一からじっくりと取り組んでいきます。

今年からの子たちは初めてのことだらけ。
あわてず、小さな「できた」を増やしていきます。

2年目の年長さんはやっぱりたくましく見えます。
新しい子たちの見本になったりしながらまた一段と成長できる年です。

小学生のジュニアコースは昨日から新年度がスタートしています。
初回からドッジボールが白熱しています。

5月からは外での活動となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年度キンダ―コース修了式

2012-03-18 13:12:01 | キンダーコース
今日の午前中に、キンダ―コース(年中さん年長さん)の修了式を行いました。
1年間の締めくくりとして大切にしている時間です。

最初にスライドショーで1年間の活動を振り返り、
そのあとに修了証書授与を行いました。

都合がつかずお休みの方が多かったのですが、
来てくれたお子さんたちとお父さんお母さん方へ、メッセージをお伝えさせていただきました。



いつも子どもたちに伝えること
1.あいさつをしよう
2.かたづけをしよう
3.「ムリ、やだ、できない」と言わず何でもやってみよう

1.と2.はいつものお約束。
そして、今日は3.を付けたしました。

活動の中では「いいねー!」「できるよ!」などプラスの言葉をかけ続けています。
それをあらためてみんなの心に留めておいてもらうために、この場で伝えるようにしています。

元気いっぱいの新1年生を加え、ジュニアコースもますます盛り上がりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい顔の集合写真

2012-03-14 21:06:13 | キンダーコース
年中さん年長さんのキンダ―コースも、今度の(日)に修了式を行い、
来週1週間活動をしたら今年度はおしまいです。

こんな集合写真はどうでしょう。
私も一応います^^


きちんと並ぶよりもいい顔してます。
自分たちの好きなことをしているからですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼ごっこでぶつからないという能力

2012-03-08 19:27:06 | キンダーコース
年長さんはもうすぐ1年生ですね。

最初はひとりひとりバラバラだった子たちが、
今では次にやるプログラムを自らドンドンこなすようになっています。


限られた室内でも、鬼ごっこをしますが、
人とぶつからないように、うまくかわしながらできるようになりました。


これで小学生に混じっても、楽しく鬼ごっこができるでしょう。
4月からは広い野外で鬼ごっこをしようね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「上から目線」から子どもの目線へ

2012-02-22 19:24:19 | キンダーコース
年中さんの年長さんのキンダ―コースです。
ぼくはまるで怪獣のような大きさです。(たしかに、よく怪獣になりきります。)


すでに見た目でこれだけの差があるので、
子どもたちに受け入れてもらうにはひと工夫必要です。

ひとつは目線の高さを落とす。
上から見下ろしていては始まりません。話をする時はみんなの目線に合わせます。

そしてもう一つ、心の目線も落とします。
子どもたちの気持ちにできるだけ近づき、遊ぶ時は地面に這いつくばりながらたわむれます。

この姿勢を毎回続けていく。
そうすると、「先生からやらされている」ではなく、「ササと一緒にやっている」という感覚になってくれるようです。


大人は子どもから見たら、そんな気はなくても大抵は体格的に「上から目線」です。
この「上から目線」という言葉が出てきたおかげで、子どもたちはそれをより敏感に感じているかもしれません。

子どもとのコミュニケーションがうまくいっていない場合、
「上から目線」になっていないか?を常に意識すると、改善のきっかけになるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪の(土)でしたが

2012-01-28 18:38:53 | キンダーコース
大人は疲れています。除雪でね^^
でも、子どもたちはいつも通り元気いっぱい!

年中さん年長さんのキンダ―コース。
しっぽとりもよく行うメニューの一つ。


なかなか保育園などでは難しいかもしれませんが、
限られた空間で少人数で行えれば、鬼ごっこ以上に複雑な動きを引き出すこともできます。



小学生のジュニアコース。
ドッジボールでの投球動作。

特に教えていませんが、試合展開がアツくなってくると、投げ方もよくなってくるようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年中さん年長さん、小学生のコースも元気いっぱいです

2012-01-21 18:31:53 | キンダーコース
今週のキンダ―コース(年中さん年長さん)でやりました。
島渡りジャンプ。

動きは完全に走り幅跳びですが、ただ「どのくらい跳べるかな~」と言ってもなかなか本気でやりませんから、
定番の冒険的な感じでやっています。

ジュニアコース(小学生)のドッジボール前です。

半袖短パンが子どもらしいです。
暖房が入っているとはいえ、中にはタンクトップのつわものも。

子どもは毎日このくらいは運動量があるといいんだけどなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年最初の運動遊び。

2012-01-05 20:01:02 | キンダーコース
まずは昨日の作業の続き。

元映画館のスクリーン下、ベニヤで閉じて、とりあえず段ボールでコーティング。

また明日、手直しです。

キンダ―コース、ジュニアコースは今日から再開でした。
同じく今日から再開のお達者コースのおばあちゃんにいただいた飴を舐め、気持ち新たに臨みました。

年中さん年長さんのキンダーコースでは、早めに来た子たちが、
子どもたちどうしでサッカーを始める姿にちょっと感心しました。

今までは、ササ対子どもたちか、それぞれがばらばらで遊んでいることがほとんどだったからです。


小学生からいただいた年賀状に書いてありました。
今の学年もあと3か月…

子どもたちは、確実に成長しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツに触れる第一歩

2011-11-22 19:08:06 | キンダーコース
今日のキンダーコースは、年長さんの女の子だけでした。

今日の終盤は彼女たちからの提案で勝手にバレーボールが始まりました。
テレビの影響はすごいですね。

実際はバレーボールになっていませんが、
ちゃんとチームに分かれて点数を付けてやっていました。

明らかに変なルールの場面がありましたが、
グッとこらえて見守りました。

余計な口出しをしなくてよかったです。
その後は彼女たちで工夫してあれこれやっていました。

これこそがスポーツに触れる第一歩だと思います。
成長した姿が嬉しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少ない時はとっておきの遊びを

2011-11-19 19:25:28 | キンダーコース
年中さん・年長さんのキンダーコースは、今年はちょっと人数が少なめで、
曜日によっては2人くらいの時もあります。

そんな時は、ちょっと特別な、少ない時しかできないような運動遊びもやります。


この特別感がまたいいみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもたちを笑わせる十八番

2011-11-16 21:19:45 | キンダーコース
長く子どもたちと付き合っていると、
いざというときに使える技がいつのまにか身に付いています。

笑わせるためのその一つの方法。
「メガネをとる」

あ、断わっておきますが、私の場合です。
で、いっつも会っている子たちに通用します。

とにかく爆笑されます。
そんなにいつも見ている顔と違うか!?

お母さん達にも笑われるし(笑)

いっつも見ているものが違うとなんかおもしろいよね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加