Mercedes Benz W126

メルセデス・ベンツ W126購入後の維持と車の魅力

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャデラックセビルSTS

2007年12月18日 21時39分05秒 | Weblog
何故、外車に乗る様になったか・・・

考えてみると、外車に初めて興味を持ったのが、ランボルギーニ・カウンタックでした。(小学生低学年頃、スーパーカーブームってのがありました)
しかし、その頃は外車を見る事は非常に稀な事で、左にハンドルが付いている車を見ただけで喜んだものです。(車種は関係ありません)

それから、大学生になって初めて車を買ったのですが、それは日産シルビアでした。
この頃、〝走り屋〟ブームだった為に車といえばマニュアル車でした。
オートマ車なんか買ったら、馬鹿にされていました。
大学時代は、このシルビアを大事にしていましたが、社会人になってしばらくすると高速道路で白煙を上げて壊れました。

シルビアの後に買った車が、日産ローレル。
私は、そのローレルに13年間乗りましたが、故障無しで飽きが来ませんでした。
良い車でしたが、内装が自然に剥がれて来たので、『そろそろ、買い替え時かなぁ~』と思い、次の車を考え始めました。

その時何故か、『次は、アメ車だ!!!』と思ったのです。

アメ車は、中古車になると値落ちが激しく魅力的に見えました。
色々調べていると、どうしても欲しい車が出てきました。

それが、〝キャデラック セビルSTS〟でした。(写真)
〝フラミンゴ〟という名前の怪しい中古店で買ったのですが、非常に程度が良く、安かったので満足していました。

この車は、素晴らしい乗り心地・イカツイ雰囲気・故障が少ない。
私を外車から離れられなくしたのは、間違いなくこの車です。

しかし、13万キロを過ぎた頃から故障が多発!!!
嫌になって手放してしまいました。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンツを便利に金額 | トップ | 燃費がァァ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL