商品先物・金相場情報の「波動展望の部屋」テキスト版 編集長ブログ

商品先物マーケット情報 金相場見通し 原油相場見通し ゴム相場見通し 需給統計 経済統計 ドル円見通し ゴールド見通し

サンプル☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 夜間展開予想(山本) 4/12夕版  

2017年05月15日 | 金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報
☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 夕方のレポート 夜間展開予想(山本)   
2017/5/12 16:15
北辰物産株式会社 『波動展望の部屋』 http://www.hoxsin.co.jp/hadoutenbou/
作成:山本 毅 Mail to yamamotovv@hoxsin.co.jp , Tel : 0120-253-277


ゴールド

 5月10日未明安値1213.90ドルの後は新たな安値を更新を回避し、ジリ高が続いている。戻り高値もわずかに更新してきているため、4月17日からの暴落的な下げが一服、リバウンド入りとなる可能性も出てきたかもしれない。ただし今晩は米消費者物価、小売統計の発表があるので、そこでドル高、米長期金利上昇という流れになるとジリ高も一巡して下げ再開となりかねない。逆に今晩の米経済指標を上昇基調で通過する場合には1235ドルから1240ドルのゾーンを目指す上昇継続となる可能性がある。
 夜間、1222ドル前後を支持線とし、上回る内は上昇余地ありとみる。1230ドル前後はいったん抵抗が出やすいとみるが、超えてくる場合は1235ドルから1240ドルのゾーンを試す上昇入りと考える。1222ドル割れ、さらに1218ドル割れと崩れる場合は下げ再開とし、1210ドル前後試し、週明けの続落で1200ドルを目指す下げの再開とみる。

ドル円

 10日未明高値114.32円と11日朝高値114.36円をダブルトップ型として下落している。ここ2週連続で週末は調整気味に下落しているので、現状はここ2週と同様の調整という印象だ。
 夜間、114円を抵抗とし、上抜けない内は113円台序盤試しへ下落する可能性ありとみるが、113円前後は押し目買いから反騰入りとなりやすいとみる。114円乗せ、維持へと進む場合は上昇再開、高値更新の可能性ありとして114.30円から114.50円台への上昇を想定する。

東京金

 4474円で終了。9日、11日、12日とわずかずつ高値を更新し、安値も切り上がってきているので、11日夜安値4457円割れに至らない内はこのパターンの継続により高値を試しやすいとみる。ただし、4457円割れからは安値切り上がりパターンが崩れるので下げ再開を疑う。
 夜間、4460円台を支持線とし、上回る内は4480円台前半試しを想定するが、米経済指標発表等から強気されて4480円乗せの場合は4490円前後まで続伸する可能性ありとするが、材料の裏付けがない場合は戻り売りにつかまりやすいとみる。
 4457円割れからは下げ再開として4440円前後への下落を想定し、4450円以下で終了の場合は週明けへ続落しやすいとみる。

東京白金

 後場に急伸して3392円をつけた。3370円越えから連鎖買いとなった模様。
 8日深夜安値と10日未明安値をダブル底として反騰しているが、揺れ返しの当初の目安であった5月2日高値を超えてきているため、4月28日高値3415円あたりまで戻してゆく可能性が出てきた。しかし新たな強気材料を背景とした上昇というよりも、突っ込み警戒感からの戻りに勢いがついた印象のため、反動安も大きくなりやすい。昨晩も深夜にかけて大きく下げたが、反動安で30円規模、40円規模の逆流はよく起こる。
 夜間、3370円を支持線とし、上回る内は高値更新余地ありとし、後場高値更新の場合は3400円台序盤試しを想定するが、3400円越えの後はいったん反落しやすいと注意する。3370円割れの場合は3350円前後への下落を想定するが、そこはもう一度買い戻しが入りやすいとみる。
 3350円以上で終了なら週明けにもう一度高値を試す可能性を考え、3350円以下で終了なら戻り一巡、下げ再開を疑う。

東京原油

 11日夜に36200円まで高値を伸ばしたが、その後は36000円台を維持できずに持ち合いとなっている。NY原油も反騰が続かなくなってきている印象もあるので頭重くなっているのだろう。
 夜間、36000円台を回復できない内は下向きとし、35500円から35300円への下落に注意するが、そこは押し目買いも入りやすいとみる。36000円台回復なら36200円試し、高値更新なら36500円台への上昇を想定する。

※この相場情報は将来の見通しの適確性、あるいは収益性を保証するものではありません。 各トレーダー及びレポートの読者は自己責任で取引してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のミサイル発射について | トップ | NY証券取引所上場 金ETF(GLD)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL