商品先物・金相場情報の「波動展望の部屋」テキスト版 編集長ブログ

商品先物マーケット情報 金相場見通し 原油相場見通し ゴム相場見通し 需給統計 経済統計 ドル円見通し ゴールド見通し

サンプル☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 夜間取引展開予想(山本)5/18夕版 フル  

2017年05月19日 | 金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報
☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 夕方のレポート 夜間取引展開予想(山本)   
2017/5/18 16:00
北辰物産株式会社 『波動展望の部屋』 http://www.hoxsin.co.jp/hadoutenbou/
作成:山本 毅 Mail to yamamotovv@hoxsin.co.jp , Tel : 0120-253-277

21:30 (米) 新規失業保険申請件数 (前週 23.6万件、予想 24.0万件)
21:30 (米) 5月フィラデルフィア連銀製造業指数 (4月 22.0、予想 18.5)

ゴールド

 トランプ大統領への弾劾の動きが金融市場全般のリスクとなり、円、米長期債、ゴールドが買われた。ゴールドは早朝に1262.95ドルの高値をつけたが、その後は急騰一服で1255ドル台まで下げている。日経平均が261円安と大幅下落したが、一時は300円を超える下落、ドル円も110.50円近辺まで急落したがその後はやや戻す等、昨晩の過剰反応に対する行き過ぎ訂正感も多少あるのだろう。
 米大統領弾劾へのハードルはかなり高いものの、共和党幹部等でも同調する動きが出ているため、しばらくはこのテーマによる混乱、及び米連銀が利上げを見送るのではないかという見方も継続しやすいと思われる。
 夜間、下値支持線を1255ドル前後までとし、1255ドルを割り込んでも切り返してくる内は高値更新余地ありとし、1260ドル越えからは高値更新へ向かう可能性が高まるとみる。高値更新の場合は1265ドルから1270ドルを目指すとみる。1255ドル割れからさらに続落する場合は1250ドル試しを想定するが、大きな情勢変化がなければ、その後は反騰となりやすいとみる。

ドル円

 早朝に110.53円まで大幅続落したが、その後は下げ渋りで111.00円を挟んだ持ち合いとなり、午後の上昇では111.50円に迫ってきている。過剰反応だったとの突っ込み警戒感からやや戻している印象だが、米政局混乱への懸念が継続する内は簡単に底打ち反騰へとは進み難いとみる。
 今晩の米国株式市場が昨晩の急落を打ち消すような上昇となる場合はドル円も112円試しまで戻す可能性があるが、米株が反騰というほどに戻せないか、さらに続落の場合はドル円も安値更新へ向かう可能性ありとみる。
 夜間、111.50円を抵抗とし、乗せても維持できない内は反落警戒とみる。111.50円越えからさらに続伸する場合は111.70円台への上昇とその後の反落警戒とみる。111.00円割れからは下げ再開として安値更新へ向かう可能性を警戒、安値更新なら110円試しとみる。

東京金

 ゴールドとドル円に挟まれて動き難い状況にあり、4480円前後支持線、4500円手前抵抗のボックス圏につかまっている。気になるのは16日高値4500円、17日夜高値4497円と高値がやや切り下がり、安値も切り下がっていること。このため、4490円以下での推移中は4480円から4470円台への下落へ向かいやすいと注意する。4470円台序盤は突っ込み警戒、反発注意とするが、4480円以下で終了の場合は19日へ続落しやすいとみる。
 4490円以上で推移中は4500円試しとし、4500円越えの場合は4510円台への上昇を想定する。またその場合は19日へ4520円台序盤まで続伸しやすくなるとみる。

東京白金

 前場の続落で3364円まで下げたが、その後はやや戻して終了した。ドル円が後場に戻したこと、その間のドル建てプラチナ下落が小幅だったことが背景だが、急落一巡によるV字反騰入りという印象には欠けると思う。
 夜間、3380円台を抵抗とし、3390円越えへ進めない内は反落、一段安警戒とみる。3364円割れの場合は3350円から3330円台後半への下落を想定する。ただし3345円以下は突っ込み警戒、反発入り注意とする。

東京原油

 ドル円が午後に戻しているが、NY原油は昨晩深夜高値から軟調気味の推移となり、東京原油もさほど戻せず、36000円台を回復できずに終了した。17日午前安値35660円からいったん戻したものの失速したため、戻しきれずに安値を更新しやすい状況と思われる。
 夜間、36000円から36200円までを抵抗とし、36000円以下での推移中はもう一段安注意とし、前場安値35680円割れからは35300円から35000円のゾーンを試しやすいとみる。また35500円以下で終了の場合は19日へ続落しやすいとみる。強気回復には36250円(17日深夜高値)を超え、36000円台を維持して終了する必要があると考える。


=注意事項=
・当レポートは、お客様への情報提供を目的としたものです。
・当レポートに記載した情報は、当社が信頼できると判断した情報源から入手しておりますが、その確実性を保証したものではありません。
・当レポートに記載した意見や予測等は、作成時点の判断であり、市場環境やその他の状況によって予告なく変更する場合がございます。
・当レポートに記載する内容は、将来の運用成果等を示唆、又は保障するものではございません。実際の投資にあたっては、お客様ご自身の判断と責任において行って頂きます様、お願い致します。
・当レポートの無断記載・転用は固くお断り致します。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年債利回りスプレッド推移... | トップ | 上海ゴム先物 5月19日 、清算... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL