商品先物・金相場情報の「波動展望の部屋」テキスト版 編集長ブログ

商品先物マーケット情報 金相場見通し 原油相場見通し ゴム相場見通し 需給統計 経済統計 ドル円見通し ゴールド見通し

今年の米コーン作付け9000万エーカー=大豆は8800万エーカー―農務省予測

2017年02月24日 | 金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報
今年の米コーン作付け9000万エーカー=大豆は8800万エーカー―農務省予測

 米農務省は23日の農産物展望会議で、2017年の米国産トウモロコシの作付面積が前年比4.3%減の9000万エーカー、大豆が5.5%増の8800万エーカーとの予測を公表した。トウモロコシに比べ大豆の価格が堅調に推移しているため、トウモロコシの作付けを減らし、大豆に切り替える動きが広がると分析した。
 同省によると、2月の大豆の先物価格はトウモロコシの2.6倍程度に拡大し、比価と呼ばれるこの価格差は1997年以来の大きさとなっている。農家にとっては大豆を生産した方がより多くの利益を期待できるため、大豆へのシフトが進むと予測した。
 17~18年度のトウモロコシ価格は前年度比2.9%上昇の3.50ドル、大豆は1.1%上昇の9.60ドルと予想した。米小麦については、作付面積が8.3%減の4600万エーカー、価格が11.7%上昇の4.30ドルと予測した。
 農務省は、各作物の詳細な需給予測を24日に公表する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月23日(木)のつぶやき | トップ | サンプル ☆プレミアム限定 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL