商品先物・金相場情報の「波動展望の部屋」テキスト版 編集長ブログ

商品先物マーケット情報 金相場見通し 原油相場見通し ゴム相場見通し 需給統計 経済統計 ドル円見通し ゴールド見通し

サンプル☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 朝のレポート 日中取引展開予想(山本)   7/12朝版フル

2017年07月12日 | 金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報
☆プレミアム限定 貴金属・エネルギー相場展望 朝のレポート 日中取引展開予想(山本)   
2017/7/12 8:00
北辰物産株式会社 『波動展望の部屋』 http://www.hoxsin.co.jp/hadoutenbou/
作成:山本 毅 Mail to yamamotovv@hoxsin.co.jp , Tel : 0120-253-277

ゴールド

 反発。7月7日の米雇用統計から急落、10日の続落で1204.77ドルまで下げたが、その後は売り一巡で下げ渋り、昨晩はユーロが一段高、ドル円が反落するドル安となったために1210ドル台後半へ戻している。
 今晩深夜にはイエレン議長の議会証言が控えているため、重要イベント前のポジション調整的な戻りと思われる。議長証言から追加利上げへが不確実となれば一段高、確実視されれば一段安と明暗が分かれると思われる。
 日中、1220ドル前後を抵抗とし、1220ドルに乗せても維持できない程度なら1215ドル割れからの下げ再開注意とみる。1210ドル割れは買い戻されやすいとみる。あとは議長証言からだが、流れとしては一段安へ進みやすいのではないか。

ドル円

 昨晩深夜に114.49円まで上昇、5月11日高値114.36円を上抜いたが、深夜はユーロ高ドル安等もあって反落、114円割れとなっている。連騰、5月高値超えに対する高値警戒感、議長証言前のポジション調整的な下げと思われる。 114円台回復から114.20円超えへ進めば上昇再開とみるが、114.50円手前はもう一度戻り売りされやすいとみる。12日未明安値113.69円割れの場合は113.50円から113.30円台への下落を想定する。あとは議長証言から。

東京金 

 持ち合い。ゴールドは下げ渋りでやや戻したが、ドル円が反落したため、東京金は板挟みで戻しきれず。10日安値4425円から11日高値4455円まで戻した後は4440円台を中心とした持合い。ひとまず下げ一服中で、次の流れはイエレン議長の議会証言に対する反応からと思われ、それ前は4425円から4455円の範囲、4455円超えの場合は4460円まで見ておくはその後の反落注意というところか。
 議長証言からゴールド一段安の場合、東京も4425円割れから4400円試しへと一段安する可能性ありとみる。逆に議長証言から反発なら7日高値4473円前後を試すかもしれないが、そこは戻り売りにつかまるのではないかと考える。

東京白金 

 10日深夜に3295円まで下げてからいったん戻したが、11日は終日軟調となり、深夜安値で3290円まで下げ、安値を更新した。その後は3300円台を回復している。議長証言も控えているので目先は突っ込み警戒だが、流れとしては、7月3日高値3358円から7日高値3349円へ高値が切り下がり、29日、7月4日、5日深夜の3300円、10日夜の3295円、昨晩深夜の3290円と安値切り下がりであり、徐々に下向きのバイアスがかかってきている印象。
 日中、3310円を抵抗とし、上抜く場合は3320円台序盤試しとその後の反落注意とみる。3300円割れの場合はさらに安値試しへ向かう可能性ありとし、安値更新なら3275円前後試しとみるが、議長証言も控えているので、その前後からはいったん戻すとみる。あとは議長証言からの反応次第。

東京原油 

 夜間で33150円まで下げたが、その後に反騰した。米エネルギー省の短期見通しでの米生産下方修正、欧州在庫減少見込み等が材料となったようだ。また、12日早朝、夜間取引終了後のAPI在庫統計では、原油在庫が800万バレルを超える大幅減少となった模様で、NY原油が一段高、45ドル前後の持合いだったところから45.80ドル台へ上昇しているので、為替換算では東京も前場寄付きから一段高の見込み。
 10日安値からの戻りが二段戻しとなっているので、上値目処は34500円台まで切り上がってきた印象だが、先週もAPI在庫減少で上昇し、深夜のエネルギー省在庫統計でも大幅減少から上昇したが、それで買い一巡となって一段安しているので、今回も同様の展開になる可能性があるとみる。
 34500円以上は反落注意、34000円以下での推移に入れば下げ再開とみる。


=注意事項=
・当レポートは、お客様への情報提供を目的としたものです。
・当レポートに記載した情報は、当社が信頼できると判断した情報源から入手しておりますが、その確実性を保証したものではありません。
・当レポートに記載した意見や予測等は、作成時点の判断であり、市場環境やその他の状況によって予告なく変更する場合がございます。
・当レポートに記載する内容は、将来の運用成果等を示唆、又は保障するものではございません。実際の投資にあたっては、お客様ご自身の判断と責任において行って頂きます様、お願い致します。
・当レポートの無断記載・転用は固くお断り致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原油価格情報・NY原油円換算 ... | トップ | NY証券取引所上場 金ETF(GLD)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

金価格見通し 金価格情報 貴金属価格情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL