真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

マスゴミスルー!米国の命令でパリ協定の批准国になれず世界中から嘲笑された安倍政権

2016年10月16日 21時19分13秒 | 極右閣下の独り言



マスゴミスルー!米国の命令でパリ協定の批准国になれず世界中から嘲笑された安倍政権

安倍政権大失態、TPP優先でパリ協定が日本抜きで発効 「面目ない」では済まない事態に [
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1476607947/

≪中国は、もともと協定の削減目標が「2030年ごろに排出を頭打ちに」と甘く、痛みが少ない。
南シナ海などで対立する米国との、数少ない「協調カード」でもあり、中国との対立を決定的にしたくない米国とも、この部分では思惑が一致した。
この米中の動きにEUは焦った。加盟28か国の国内手続き完了を待たずに、EUとして一括批准する異例の手に出て、欧州議会が10月4日に批准を承認、これが発効条件クリアの決め手になった。滑り込みセーフの格好だ。

これに比べ日本政府は、9月下旬になって今臨時国会での批准承認を目指すと決断するという出遅れぶりだが、面目ないだけでなく、「実害」の懸念も指摘される。

発効が早まって問題になるのが、11月7~18日にモロッコで開くCOP22の期間中に批准国が開く「第1回締約国会議(CMA1)」だ。
ここで、協定に実効性を持たせる具体的なルール作りの議論が始まるが、批准効力の発生は国連に提出してから30日後のため、日本がCMA1に批准国として参加できる提出期限は10月19日。
国会では環太平洋パートナーシップ協定(TPP )承認の議論が衆院で始まっているため、パリ協定批准案は参院から先に審議するが、 それでもCOP22が開幕する11月7日までの承認を目指すのが精いっぱいで、CAM1に批准国として参加するのは絶望的だ。
CAM1には未批准でもオブザーバーとして参加はできるが、議決権はもちろん、発言権もない。
会議では削減目標の条件や目標未達の際の対処策などが議論になる見通しだが、日本の意に沿わない場合も異議は表明できない。

安倍晋三政権の誤算はどこから来たのか。
「読み誤り」は夏前からで、オバマ大統領が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言に「2016年中の発効」と盛り込ませれば、中国も9月の杭州での20か国・地域(G20)首脳会議の議題でパリ協定を重視。
それで米中だけなら年内発効はないと政府も高をくくっていた。
雲行きが怪しくなってきたのが9月末に排出量4位のインドが10月批准を表明したあたりから。
そして、想定外のEU一括批准で「外交的な失敗」は決定的になった。
読み違いの原因はTPP優先の安倍政権の方針にあるとの見方が強い。
臨時国会に向け、自衛隊と米軍の物資融通を広げる改定物品役務相互提供協定(ACSA)を含めた案件の中で、政権の優先順位は、「1にも2にもTPPがまずあり、パリ協定は最後」(経済産業省筋)だった。
「アベノミクスの『金融政策』への過大な依存の弊害が明らかになる中、補正予算による財政出動はあるが、経済界から求められる構造改革に、政権としてアピールできるネタはTPPぐらいしかない状況」(全国紙経済部デスク)という事情があったのだ。
安倍首相が今国会の所信表明演説でパリ協定に触れなかったのは、官邸の関心の低さを示している。≫

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
排出権取引で日本から金をせしめる欧米系環境893の手口さ。
水素イノベーションで多くの産業を巻き込み
どれだけ地球温暖化阻止へのアピールが出来るかが今後の勝負。
………………………………

(´・Д・`) 金を出し渋れば別の嫌がらせをされます。
韓国の日本への嫌がらせも、裏で指図しているのは米国様だしな。

(・ω・) 情弱の意見>>
………………………………
都合で後進国になる国が先進国に金を払わせる仕組みに何故参加しないとダメなの?
日本がもっとも温暖化対策の廃ガス技術を提供しているのに、
さらに日本の国土の7割が森林という森林国なのに
………………………………

(´・Д・`) マネーロンダリングなんだよ。

v( ̄∇ ̄)v 情弱の意見>>
………………………………
日本はすでに省エネで一周先回ってるし
このまま日本抜きで高みの見物でいいんじゃないの?
………………………………

(´・Д・`)「基準を満たしていない」と因縁をつけて日本製品をボイコットしてくるぞ。
日本の省エネ基準なんか関係ない。
基準なんかどうにでも作れます。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
EUは内燃機関の自動車を禁止するんだろ
日本が水素社会を目指し成功しても、EUは受け入れる気はないと
………………………………

(´・Д・`) 相手のふんどしで相撲を取る気はないからな。


(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
安部政権は、国民に増税して海外にバラマキまくって、日本を滅ぼすつもりかと心配だったが、
今回は、AIIBへの参加見送り以来、久しぶりに正しい判断をしてくれて良かったな。

こんな協定に参加してたら、日本だけ莫大な負担を強いられ、
日本の科学技術力の昨今の低下にさらに拍車をかけ、
これまで日本が世界をリードしてきた省エネ技術まで失われ、
かえって地球環境にも悪い影響を与えただろう。
………………………………

(´・Д・`) 後から参加させられてぼられることになっているんだが…。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten

miraiki2100A悟り

 







日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦像制作者「平和を願う... | トップ | 理研がノーベル賞級の大発明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。